歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

舌と唇を筋トレしよう!

こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の戸谷です。
前回のブログで「舌の定位置」についてお話しました。舌はタテ、ヨコ、ナナメに筋肉の繊維がぎっしりありトレーニングすることで改善がみられます。根気よく続けてみましょう!
また正しい舌の位置を意識すると、口呼吸の改善だけでなく、歯並びを正しい位置に戻し、きれいな笑顔を作ることにもつながります。
今回はそのトレーニングの方法についてお話します。

舌のトレーニング舌出し デコメ絵文字
★ポッピング
.口を開け、舌を上アゴに張り付け、舌をタン!タン!タン!と鳴らします。慣れて舌に力がついてくるといい音がするようになります。
.口を大きく開けたまま、舌を後ろに少しずつずらしていきます。下におりきるまで、舌は張りつけたままで行います。
.続けて10回、朝晩1セット行いましょう
なるべく口を大きく開けていい音が出るように、舌の動きに、注意して行いましょう!

★ガムトレーニング
.粒ガムなら1粒、板ガムなら半分を噛みます。ガムを奥歯で良く噛んで柔らかくします。
.舌でガムを丸くまとめていきます
.ガムを舌で上アゴのスポットより少し後ろに貼り付けます
.舌をガムにあてたまま、舌を後ろにずらしてガムを引き伸ばしていきます
トレーニングを通して舌の筋力を鍛えていきましょう!

唇のトレーニングくちびる デコメ絵文字
★あいうべ体操
.思い切り「あー」と大きな口を開けます
.次に思い切り「いー」の口をします
.その次は「うー」と思いきり口をつき出します
.最後は「べー」と しっかり舌を伸ばします。
ゆっくりと5秒程かけながら毎日30回を目安にやってみてください。※顎がカクカクする顎関節症の方は無理をしない様に注意して下さい。
表情筋と舌の筋肉を鍛える事で、小顔の効果も得られます♪大人にも子どもにも、お勧めの体操です。
表情が豊かに、笑顔の印象も明るくなります。家族皆さんでどうぞ!

遊びながらトレーニング風船(青) デコメ絵文字風船 デコメ絵文字
1.風船をふくらます・吹き戻し 
お子さんが遊びながら自然に口輪筋を鍛えるのに、とても良い方法です!

思いついたらいつでもどこでも簡単にできる筋肉トレーニングばかりです!
毎日続けることが大切です!やりやすいものからぜひ取り組んでみて下さい!
難しかったり、うまくできなかったらいつでもお尋ねください。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る