歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

インフルエンザ予防にも歯磨き

皆さんこんにちは!江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の山本です。
最近、一気に寒くなり体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
すぎもと歯科では暖かなひざ掛けもご用意させて頂いておりますので、ご利用の方はお声掛け下さいね。

今日はお口のケアでインフルエンザ予防!についてのお話しです。

毎年この時期なると書かせていただいてますので、もうご存知の方も多いかと思いますが、インフルエンザの予防対策として「手洗い手洗い デコメ絵文字 うがい☆うがい☆ デコメ絵文字「マスクの着用マスク デコメ絵文字」「十分な睡眠をとる睡眠 デコメ絵文字などだけでなく、
毎日の丁寧な歯磨き歯ブラシを持った歯 デコメ絵文字と定期的なメインテナンスインフルエンザの予防にとても効果があるのです

お口の中の悪い細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出すため、お口の中を不潔にしたままだとインフルエンザに感染しやすくなってしまいます。
なんと、きちんとお口のケアができていると、口腔内の細菌の数が10分の1程度減ることがわかっています。
また、口腔内が清潔になることで、唾液が粘膜を潤しインフルエンザの感染を予防できる!ということです。

さらに、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させると言われています。
歯周病はお口の中だけの病気と思われがちですが、実はインフルエンザ以外にも心筋梗塞、脳梗塞、認知症、早産などたくさんの病気の原因になっていることがわかっています。
全身の健康のためにも、お口の中を清潔に保つことは非常に大切なことなのです歯ブラシを持った歯 デコメ絵文字

もちろんご自身の毎日の歯磨きが1番大切ですが、歯茎のポケットの中の汚れや、歯石など歯ブラシでは落とせないところもありますので、定期的なメインテナンスにも是非お越しくださいね。

そして、母と子のページでも触れていますが、うがいをする時に最初に口に含んだ水でそのままうがいをしてしまうと、口内についていた菌が体内に入ってしまうwobblyということもあります、まず口の中を「ブクブクうがい」し水を吐いてから、改めてガラガラうがい」で喉のうがいをするようにするとよいでしょう!

毎日の歯磨きと定期的なメインテナンスで、寒い冬もお口と体の健康を守っていきましょう!!

 

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る