歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

虫歯予防のための食事とおやつのとり方

こんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の奥田です
8月3日はすぎもと歯科の夏祭り
のイベントがあり、たくさんの皆さんが参加してくださいました

今日はその中で
「衛生士のお話として、参加された皆さんにお話した
虫歯になりにくい上手なご飯やおやつの食べ方」についてお伝えしたいと思います。
まずこの グラフを見て下さい。
これはお口の中の状態を表したグラフでステファンカーブといいます。
みなさんのお口の中は普段は中性という状態です。
それが、ご飯を食べたりおやつを食べたりジュースを飲んだりすると酸性という状態になります。
酸性という状態になると目では見えないですが歯の表面が溶けだしてしまいます。それを「脱灰」といいます。

酸性の状態は虫歯になりやすい状態なのです!
しばらくすると中性に戻りますが、戻る時間はみんなそれぞれ違いますが大体30分くらいかかります。
ですから、ご飯やおやつやジュースをダラダラ食べたり飲んだりしていると中性に戻れずに、ずっと酸性の状態が続くので虫歯になりやすくなるのです。

虫歯にならないためには、だらだら食いをせずに決まった時間にご飯やおやつを食べることで、虫歯になる脱灰の時間を減らすことが大事です

どうしてもお腹がすいて何か食べたい時にはキシリトール100%のものをとるようにしてみましょう
キシリトールはちょこちょこ食いをしても虫歯の原因にならないのでオススメです。
また、酸っぱいものも歯が溶けるので、摂り方には注意が必要ですよ

 

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る