歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

4月4日は歯周病予防デー!

みなさんこんにちは江南市すぎもと歯科 歯科衛生士の吉村です
4月4日は歯周病予防デーです。

歯周病を予防していくために大切なのは、やはり丁寧なブラッシングです。

歯周病や虫歯の原因となる歯垢(プラーク)は、生きた細菌の塊です。
歯とほぼ同じ乳白色で水に溶けにくく、歯の表面に粘着しているため、うがいをするだけでは取り除くことはできません。
磨き残された歯垢(プラーク)は、やがて硬い歯石へと変わっていきます。
しっかり歯磨きをして、この歯垢(プラーク)を取り除くことが大切です。

効果的なブラッシングについて、確認していきたいと思います。

まず、歯の表側、裏側、噛み合わせの面と、分けて磨くようにしましょう。
磨き残しを防ぐため、歯磨きする順番を決めてから磨きましょう。

【歯磨きの基本】
歯ブラシの毛先を、歯面(歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間)にきちんと当てましょう。

150~200gの軽い力(毛先が広がらない程度)で磨くようにしましょう。
小刻みに(5~10mmを目安に)歯ブラシを動かして、1~2歯ずつ磨きましょう。

【歯磨きの工夫】
歯と歯ぐきの境目(歯周病予防・改善に効果的な磨き方)は、、、
歯と歯ぐきの境目に45度の角度で歯ブラシを当てます。そして、細かく前後に動かしながら磨きましょう。

凸凹歯並びは、、、でこぼこしている歯1本1本に、歯ブラシを当てます。そして、毛先を上下に細かく動かして磨きましょう。

背の低い歯は、、、歯ブラシをななめ横から当てて、細かく動かしながら磨きましょう。

毎日の丁寧なブラッシングは非常に大切ですが、綺麗に磨けているのかも確認も含めて、歯科医院でのクリーニングも欠かせません!
検診・メインテナンスにお越し下さい

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る