歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

増えている口腔アレルギー

江南市すぎもと歯科 歯科衛生士吉村です
 

特定の果物を食べると、口の周りや口の中、喉の奥がイガイガとかゆくなったり腫れたりします。また、じんましん、吐き気、腹痛、下痢、気管支喘息の発作を起こすこともあります

重度になると、ショック症状を起こすこともある・・・それが口腔アレルギーです!

✽口腔アレルギーと花粉症の関係✽

大人や年長児の場合は、既に花粉症にかかっていた後に口腔アレルギーがおこるようです。
年少児の場合は、同じ果物を多量に摂ることにより発症するとのことです。

また、甘い果物をたくさん食べると、腸内細菌が乱れ口腔アレルギーを悪化させます。腸内細菌が乱れている人ほど果物や野菜に過敏症を起こしやすいとも言われます。

野菜嫌いや調理が面倒・・などの理由から、果物で補おうと多量に果物を食べたり、ジュースを飲んだりするのは果物アレルギーを起こしやすくなるそうですので、注意が必要ですね

農薬の少ない国産の果物を、季節ごと少量味わいながら食べるのが良いようです。野菜類も加熱調理し、味噌汁やスープでとるのがアレルギーが起こりにくくオススメとのことです

花粉症の方は、自分のアレルギーの原因物質を知り、果物や野菜の口腔アレルギーとの関連も調べ、症状をみながら上手に避けることも大切です。

果物の美味しい季節ですが心がけてみてくださいね

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る