歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

妊婦さん(つわり時)の歯みがき

妊娠中は身体的な変化や生活の変化によって、「虫歯」「歯周病」になりやすくなります。

妊婦さんが虫歯や歯周病にかかりやすい理由として、次の3つがあげられます。

女性ホルモンの変化―女性ホルモンが増えると、歯周病菌を活性化し、歯ぐきが腫れたり炎症を起こしやすくなります。

つわり―つわりがひどいと、歯磨きが不十分になりがちです。また、食べ物の好みの変化によってお口の中が酸性に傾き、虫歯ができやすくなります。

不十分な口腔ケア―少量ずつ回数を多く食事をとったり、間食が増えて、朝晩の歯磨きだけでは不十分になります。

このような理由から、妊娠中はとくに丁寧な歯磨きが必要になります

そこで、妊娠期での歯磨きのポイントをいくつか紹介します

1日のうちで、つわりが軽く体調の良い時に磨く。

歯磨き剤をつけずに磨く。

ヘッドが小さめの歯ブラシを選ぶ。

「テレビをみながら」「入浴しながら」などのながら磨きをする

 磨き方を工夫してみても歯磨きが難しい場合は、食後に十分なぶくぶくうがいをするだけでも多少の効果があります。

☆ 生まれてくる赤ちゃんのお口を守るためにも大切なのは、妊娠している時に積極的に検診を受け出産前に虫歯を治療しておくことです。

☆ クリーニングをうけることや丁寧に歯磨きも行い、お母さんのお口の中を清潔にしておきましょう!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る