歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

丈夫な歯を育てよう!

みなさんこんにちは☆
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の町野です。

『丈夫な歯を育てる~食事~』についてのお話です。

子供の歯(乳歯)は、お母さんのお腹の中にいる頃からつくられはじめ、
大人の歯は、生まれた時から顎の中で作られ始めています。

歯の表面を作っている主な栄養素はカルシウムですが、その土台はタンパク質で出来ています。
そのため、歯の成長に大切なカルシウム・ビタミンD・ビタミンA・フッ化物・ビタミンCなどは、妊娠中のお母さん、成長期のお子さんには特に大切な栄養素となります。

歯に良い食品
《カルシウム》 
    
ヨーグルト・チーズ・ちりめんじゃこ・ひじき・高野豆腐
     ※ビタミンDを一緒に摂ると吸収が向上します      

《ビタミンD》 
    
干ししいたけ・鮭・さんま・きくらげ・いわし・しめじ

《ビタミンA》 
     
ほうれん草・かぼちゃ・しその葉・レバー・うなぎ
         ※エナメル質を強くします

《ビタミンC》 
    
ブロッコリー・こまつ葉・ピーマン・じゃがいも・みかん
         ※象牙質をよくします

《フッ化物》 
    
歯を強くするフッ素は、食品からも摂る事ができます
        めざし・桜えび・わかめ・緑茶・いちご

歯に良い栄養素の食品例を紹介しました!!!

意識して食事に取り入れて、特定の食品に偏る事無く、バランスよくいろいろな食品をとる事が大切です。
歯が作られる時に、きちんと栄養を摂る事で強くて丈夫な歯になります☆

そして、大人になってもバランスの取れた食生活は生活習慣病や、
骨粗鬆症の予防にもつながります。
毎日の積み重ねが大事です★心掛けていきましょう!
  
             

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る