歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

大人むし歯の特徴

子どもだけでなく大人も、歯の溝や歯と歯の間にむし歯ができます。その他にも、大人に特徴的なむし歯があるのです。

 ○根面う蝕  (う蝕=むし歯)

 歯周病などの影響で歯ぐきが下がり、歯の根が露出してしまうと、そこにむし歯ができやすくなります。

そのような歯の根にできるむし歯を根面う蝕と言います。

歯の根の部分は、歯の表面にあるエナメル質がありません。
なので酸に対する抵抗力が弱いため、根面う蝕は進行が早いという特徴があります。

また普通のむし歯(エナメル質う蝕)と比べ痛みを感じにくいので、発見が遅くなったり、歯ぐきの近くなので治療が難しかったりと、厄介なむし歯です。

○二次う蝕

一度むし歯になった歯はもうむし歯にならないと思っていませんか?
そんなことはありません。

詰め物や被せ物の周りは汚れがたまりやすく、再びむし歯になることもよくあります。

このようなむし歯を二次う蝕と言います。

以前治療のために削られた歯がまたむし歯になるのでダメージが大きく、せっかく治療した歯を抜くことになる原因の一つです。

歯の根の部分や治療をして詰め物・被せ物をした周りは特に注意して、丁寧にブラッシングをするようにしましょう。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る