歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

被せ物の境目の変色はなぜ起こる?

こんにちは
すぎもと歯科・歯科衛生士の大岩です

さて、前歯に入れた被せ物の境目の変色がきになる・・・という悩みをお持ちの方は多いと思います。『変色だと思っていたら虫歯だった』という事もあるので、まず歯医者さんでチェックしましょう

変色の原因は大きく分けて3つあります。

歯周病で歯肉がやせ、歯肉のラインが上がっているために、被せ物の縁が見えるようになった。

変色した歯根の象牙質が、歯肉がやせたことによって露出してしまった。

被せ物の裏打ちに使われている金属(オールセラミックには使われていません)のイオンが象牙質や歯を黒っぽく変色させた。

ほとんどの場合、こうしたことが複合的に起こり変色しています。

被せ物の変色を完璧に防ぐ事は大変難しいですが、そういった心配がないオールセラミック冠はお勧めです☆

また、歯周病が進行しないよう、定期検診も予防の一つです。

全ての治療が終わったらそこからがスタートなのです

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る