歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

『手足口病』について

江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の町野です!みなさんこんにちは

最近は夏らしい暑い日が続いていますね、熱中症対策にこまめに水分の補給をしてくださいね。

そして、今、西日本を中心に大流行している『手足口病』を知っていますか?

今日は夏から秋にかけて流行しやすい『手足口病』についてのお話です。

手足口病とは、「手のひら、足の裏、口の中・まわり」などに水疱性の発疹が多数出たり、38度程度の発熱が出る場合があります。ウィルス性の感染症で、感染力が強く、プールなどでの集団感染が多くなる夏から秋にかけて流行しやすくなります。

手足口病のウイルスは口腔内や腸内で増殖するため、ウイルスに感染した人の鼻汁や便、咳やくしゃみなどにより経口・飛沫感染します。

手足口病になると口の中が痛くて、食事が摂りにくくなりますが、しっかりと水分の補給をしてあげてください。

10歳以下の小児や乳幼児がかかりやすい病気ですが、大人もかかる可能性があります。

日頃から感染予防のために、お口の中を清潔にすること手洗いうがいなどの感染予防が必要です。

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る