歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

「かむ」ことの大切さ

 かむことにより、消化を助ける作用があることや、顎の成長を助けてくれる作用があることを以前にもブログの中で紹介していますが、他にもすごい効果があります。

 寝たきりだった方が、入れ歯を入れてかむことにより歩けるようになった!などという報告があるのです。

 歯の根には歯根膜という組織があります。
この歯根膜に、噛むことにより刺激が加わると、それが脳に送られ 運動・感覚・意欲・記憶力などを活性化してくれるのです。

歯が抜けてしまうと歯根膜も一緒になくなってしまいますが、歯がなくなっても、入れ歯を入れてきちんとかむことにより、粘膜などが代わりに脳へ刺激を伝えてくれます。
入れ歯が合わない、痛みがあるという場合は、きちんと調整してお使いいただくことが大切です。

1口20~30回かむと良いと言われますが、なかなか難しいですね。

そこで、簡単にかむ回数を増やす方法をご紹介しましょう
スプーンで食事をとる場合は、ティースプーンのような小さなものにすることです。
1回のかむ回数は変わらなくても、口に運ぶ回数が多くなるので、その分1回の食事でのかむ回数はぐ~んと増えるというわけです。
おはしでも、少しづつ口に運ぶようにするとたくさんかめる様になると思います。心がけたいですね。

たくさんかんで健康な体を維持しましょう(’v’)!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る