歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

☆スタッフ合同研修会☆

昨日の日曜日、雪が降りしきる中スタッフ合同研修会に行ってきました。
丸森英史先生の「伝わるブラッシング、つながる指導」という講演を聞きましたので、そのお話の中の一部をご紹介します。

毎日しっかりと歯磨きをしていてもむし歯が次々とできてしまう方もみえますが、むし歯の原因は汚れのせいだけではありません

甘いもの(ショ糖)を頻繁に摂取することによってお口の中はむし歯になりやすい環境になってしまいます。
だからといって、甘いものを食べてはダメ!という訳ではなく、摂り方が大事です。
このブログの中でも、たびたびお話していますが、食べ物を含まない時お口の中のpHは中性に保たれています。
ところが、食べものを摂るととpHは酸性に傾き、しばらくするとまた中性に戻るというしくみになっています。
ところがお口の中に不規則に食べ物が入ってくると、そのしくみがうまく働かないことになります。

例えば、この時期のど飴を一日ずっと口にしている方もあるかもしれませんが、糖分0のものにするかあるいはキシリトール100%のものにするなど工夫が必要です。
なんでもだらだらと食べるのではなく、時間を決めて食べましょう

むし歯の予防にはつぎのことが重要です。

むし歯菌が大好きな砂糖の量を減らし、又回数も減らすこと。
●丁寧な歯磨きで細菌を取り除くこと。
●歯の抵抗力を高めるためにフッ素を塗ったり、歯の溝を予防的に埋めること(シーラント)そして、歯医者さんでの定期的な健診ももちろん大切です。

また、歯ブラシの毛先を上手に使って行う「毛先磨き」についても詳しくお話を聞きました。
毛先を歯に当てて狙って汚れを取ることがポイントです。最近は毛先の細い歯ブラシが人気のようですが、汚れを落とす力が普通の歯ブラシに比べかなり劣るので、丸森先生もオススメしないとのことでした。

歯ブラシ選びも大切なポイントです!一人一人にあった歯ブラシをご紹介していますので、すぎもと歯科の衛生士に是非お尋ね下さい。

 

 

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る