歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

口の周りを鍛えよう!!

お子さんのお口周りの状態で、一番目立つのは、開口癖(お口がぽかんと開いたままの状態)や舌癖(舌を出したりする)で、またそれがあることに伴い、姿勢が悪い子供たちです。

このような子供たちには、唇を閉じる力をつけさせたり、口の周りの筋肉の正しい動きを覚えさせる訓練が必要になってきます!!

今日はお口の周りを鍛えることについてお話してゆきます

まず、毎日の食事でお口を閉じてしっかり噛むという事が大切です。

大体一口30回噛むと良いでしょう☆

また、しっかり噛むというとほとんどの人が硬いものを奥歯で『ガシッガシッ』と噛むイメージを持っていますが、それだけではありません。

前歯で噛みちぎったり、口の中で魚の身と骨を舌を使って分けたりというのも大切です(●^o^●)

トレーニング装置ではこんなものがあります!!

T4Kトレーナー :開咬癖、舌癖などの口腔筋機能癖を改善させることにより、顔貌や歯並びの矯正を行う装置

ムーシールド :反対咬合の場合に使う装置

ポカンX :開咬癖がある場合に上下の唇を軽く閉じ、その状態をキープできるようにする装置=写真

ポカンX〔写真〕は特にお値段も安価なので、初めに一度試してみてはいかがですか?

宿題をする時やゲームをする時、テレビを見る時などに使いお口の周りを鍛えましょう

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る