歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

妊婦さんが「むし歯」や「歯周病」にかかりやすい理由

よく妊婦さんは゛赤ちゃんにカルシウムを取られるから”と言われます。しかし、これは本当の理由ではありません。妊婦さんがむし歯や、歯周病にかかりやすい理由として次の3つがあげられます

女性ホルモンの変化

妊娠すると女性ホルモンが大量に増えます。すると、歯周病菌を活性化し、歯ぐきが腫れたりします。また、唾液の分泌量が減り、酸を中和する力が弱くなり、むし歯が出来やすくなるのです。

悪阻(つわり)

つわりがひどいと、歯磨きが不十分になりがちです。また、食生活でも、酸味の強い食べ物や清涼飲料、甘いものが食べたくなるというように好みが変化します。

不十分なケア

少量ずつ回数を多く食事をとったり、頻繁に間食をしたりするようになります。すると、朝晩だけの歯磨きだけでは不十分になります。

3つの理由に共通する『お口の中の酸性』を防ぐには、食事や間食後に必ず歯磨きやブクブクうがいをしましょう。また、歯科での検診に行きましょう。

すぎもと歯科では、お母さんのお口の健康を守るお手伝いはもちろん産まれてくるお子さんの健康を守り育てるアドバイスや食事・おやつの指導もしています。何でもご相談くださいね♪

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る