歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

いつまでも自分の歯で!

年齢を重ねると、口の中にも様々な変化が現われます!

長年使われてきた歯は、噛む面がすり減ったり歯の根元が欠けたりします。

また歯肉がやせて下がってくると、歯の根が露出します。

そうした変化により歯の内側にある象牙質がむき出しになり、
むし歯になりやすくなるのです(>_<。)

 現在、80歳以上の方の残存歯数は平均約10本で、
約半数の人はすべての歯を失くしています。

80歳以上の高齢者を対象にした調査によれば、

失っている歯が少なく、自分の歯でよく噛んで物を食べている方は、
生活の質や運動・活動能力が高く、
目も良く見え耳もよく聞こえる
  
ことが明らかになっています。

そこで、一生自分の歯を20本以上保つことを目標にする「8020運動」が提唱・推進されています

すぎもと歯科でも80209010の方を対象にしたイベントを9月に予定しています

健康でいつまでも自分の歯でおいしく食事ができるように、
お口のお手入れ頑張りましょう

私たちもお手伝いさせていたします

 

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る