歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

タバコと歯周病

こんにちは♪ スマイルアドバイザー・衛生士の奥田です。

先月、むし歯予防週間があったので、むし歯についてお話する機会が多かったので、今回は歯周病についてお話したいと思います。

歯周病はお口の中だけの問題だと思われがちですが、全身的な危険因子があります

● タバコは歯周病最悪の危険因子です

● 糖尿病や血液疾患は体の抵抗力を低下させ、歯周病を悪化させます

● 女性の思春期、妊娠、更年期は女性ホルモンの影響で歯周病を悪化させる事があります

● 不摂生な生活やストレスは身体の抵抗力を低下させ歯周病を悪化させます

● 薬の副作用として歯周病を悪化させることがあります 

この中で、タバコについて少し詳しくお話したいと思います。

喫煙者は歯周病にかかりやすく、また重症化しやすいと言われています。

口の中の免疫力を弱め、また免疫細胞が本来細菌の分解に使用する酵素を過剰に活性化し自分の歯周組織を傷つけるのです。

さらにタバコは傷の治癒も遅くします。

最近では喫煙できる場所も少なくなり、禁煙させる方も増えてきています。

喫煙をすることによって、身体にいい事は一つもありません。

みなさんの大切な身体や周りの家族の健康を守るためにも禁煙を心がけましょう

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る