歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

知っていれば安心③

みなさんこんにちは、衛生士の竹田です
                           前回までで、ぶつけたり、折ったりした歯の保存法や応急処置についてお伝えしてきました。
今回は歯科医院で処置後の経過観察の注意事項についてお伝えします。

☆固定後、出血や腫れがあるときは再受診を☆

抜けたりグラグラしている歯を固定しても時には上手くいかない事もあります。 固定した数日後、固定した歯のまわりの歯茎に血がにじんだり、歯茎が腫れたりしてきた時や、痛みが引かない時は要注意です。

また、押し込んだ部分に炎症が起き、歯茎が赤くなったり、膿がたまってブヨブヨとした状態になった時も、上手く歯がついていない疑いがあります。
放っておくと炎症が広がり、歯そのものだけでなく、他の歯や歯茎などにも悪影響がでてしまいます。  

異常を感じたときはすぐに再受診しましょう。
再受診後は、もう一度、歯を固定しなおす場合もありますし、残念ながら歯を抜かなければならないこともあります。
主治医の説明をよく聞きましょう。                                   
                    

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る