歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

位相差顕微鏡検査について

すぎもと歯科では、お口の中にいる菌を顕微鏡で調べ、歯周病を薬で治す方法を導入しています

『歯周病が薬で治る?』と、耳を疑う方も見えると思います。もちろん、毎日の丁寧な歯磨きと、定期検診は必要不可欠ですが、この基本的な事をしているのに、なかなか歯肉の炎症が治まらず、歯周病で歯を失う方がおられることも事実です。

顕微鏡を導入した歯周治療の流れは、以下の4つのポイントがあります。

^盟蟶晃家世任龍櫃粒稜

∈拔櫃僚醋剤の服用

カビの除去薬剤(ぺリオバスター)での歯磨き

そ邯紊了?个箸

  ,慮〆困蓮∋簔が患者さんのお口の中の汚れをほんの少し採取し、それを顕微鏡で観察します。これにより、今現在の菌の状態を確認することができ、歯周病になりやすいかどうか、これからどういう状態になっていくのかが分かってきます。

 

歯周病菌は歯だけではなく全身疾患に大きく関与していますカビが肺に入れば肺炎になります。歯周病菌も、お口の中で出血を起こすとそこから血管に菌が入ってしまい、心臓で炎症を起こします。歯周病の人が心臓病になる確率は2~3倍にあがります。他にも、食道癌、糖尿病、早産、高血圧などにも関与しています。

実際に菌の映像を見てみないことには治療ができません。私達が、詳しく説明させて頂きますので、まだ検査を受けた事がない方は、早めの検査をお勧めします。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る