歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

~夏祭りその2~子供のときから正しい食習慣を身につけよう!!

前回に引き続き、夏祭りにお話した、歯のお勉強の第2回目です。

今回は・・・正しいおやつのとりかたについて です!!

まず、食事をすると、口の中がどのように変化するかお話します。

飲食前後の口の中のpHの変化を見てみましょう。飲食前の口の中のpHは中性(ほぼ)の状態です。*この数字は小さいほど酸性度が高いということを表します。    

飲食を開始すると、口の中のpHは急激に下がり、歯が溶けてしまう危険ゾーンである5,5以下になります。

一方、食事が終了すれば、口の中のpHは唾液(つば)の効果により、ゆっくりと元の状態に戻っていきます。

下がるときは急激に、戻るときはゆっくり・・・

つまり下がるときより、戻るときの方が時間がかかるのです!!

pHが元の状態に戻るまで、個人差はありますが、だいたい40分位かかります。

お口の中が『むし歯危険ゾーン』から『健康ゾーン』になるには、いつも口の中に食べ物が入ってる状態ではなく、食事と食事の間にお口を休ませる時間が必要です。

食事をしてからおやつを食べて、その後食事・・・さらに寝る前にジュース・・・これではお口を休ませる時間がありません 

おやつを食べることは小さいお子さんには必要なエネルギー摂取の1つとなっていますが、ダラダラと回数を重ねてとると、むし歯になってしまいます

大切なのは、規則正しい食生活をすることです!

●食事の時間を決める (食べていない時間が必要)

●寝る前に飲食しない (寝ている間は唾液量が少なくなるため)

●よく噛んで食べる (何回も噛むことにより、唾液が多く出て、食べカスや細菌を洗い流します)

規則正しい生活を心がけて、むし歯から、大切な歯を守りましょう

次回は噛む力についてです☆ お楽しみに~

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る