歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

~夏祭りその1~子供の時から正しい食習慣を身につけよう!!

すぎもと歯科では、今年も夏の恒例行事となった『夏祭り』がにぎやかに開催されました。 

水風船つり、スパーボールすくいそして流しそうめん・・などなど暑い中盛り上がりました。

楽しく遊んだ後は、歯のお勉強です。みんな熱心に聴いてくれました。そこでのお話を皆さんにも、ご紹介したいと思います。

各項目ごとにお話させて頂きましたので、3回に分けてブログに載せていきますね☆

まず…歯に良い食品(おやつ)、悪い食品(おやつ)についてです。

夏祭りでは参加して頂いたお子さん達におやつ分けクイズをしました。

いちごにせんべいにプリンにあめにクッキーにチョコレートにりんごにするめにスイカにショートケーキに甘いジュースなどなど…たくさんありますが、どれが歯に良くて、どれが悪いのか皆さん分かりますか

糖分がたくさん含まれているものは危険ですプリン、チョコレート、クッキー、ショートケーキには砂糖がたっくさん入っています。ジュースにも砂糖が多く含まれていますので、甘いおやつに更に甘いジュースを一緒に摂取すると虫歯になる可能性が高くなります!!又、ポカリスウェット、アクエリアス等は水分補給として身体に良いものといわれておりますが、砂糖が多く含まれており、歯には悪いものなんですよ。なるべく、お水かお茶で水分補給しましょう。

ではあめはどうでしょう?あめは砂糖の固まりです。たくさんの砂糖が含まれている上に、長時間お口の中に入っているのです。そこで、虫歯になる原因をおさらいしてみましょう。

虫歯になる3大要素歯の質、糖分、バイ菌+時間でしたね

ですからあめのように長時間お口にあるものは危険なんですよ!!キャンディー、ドロップ、キャラメルも同じです。

いちごやりんごやスイカは自然の甘みなので糖分は少ないですし、いちごにはキシリトールが含まれていますので、食後に食べると効果的です

せんべいやするめも糖分が少なく、歯ごたえのある食べ物です。よく噛むことで唾液がよくでますし、顎の骨の成長を促します。丈夫な歯を支えるのは顎の骨ですから、お子さんのおやつにいかがでしょうか?

さて、これでお分かり頂けましたか?

歯に良い食品…いちご、りんご、せんべい、するめ、スイカ、お水、お茶

   悪い食品…プリン、チョコレート、クッキー、ショートケーキ、ジュース

このように分けられます。

是非これを参考に、日頃の食生活と照らし合わせてみてください。

さて次回は…正しいおやつのとりかたについてですお楽しみに!!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る