歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

キシリトールについて

6月10日まで、『むし歯予防週間』のイベントとして、クイズを行っていました。

その中で、キシリトールに関しての問題があり、「キシリトールってどうゆうもの?」とゆう質問が多くありました。

以前キシリトールガムについて少しお話しましたが、もう少し詳しくお話します。

キシリトールとは・・・       

キシリトールは白樺や樫の木などの原料から作られる天然素材の甘味料です。糖アルコールと呼ばれる炭水化物の一種でお砂糖と同じくらいの甘さがあります。 カロリーはお砂糖より少し少なめです! (キシリトールのカロリー2.8kcal/g)

キシリトールの効果・・・

キシリトールはお砂糖と同じくらいの甘さがあるのに、虫歯の原因となる酸を作りません!  さらにむし歯の菌を減らしていきます!!むし歯を防ぐために、多くの国で積極的に活用されています。

  • プラークを作る材料にならない
  • 酸を作らない
  • ミュータンス菌(むし歯菌)を減らす                                   

原料としてのキシリトールはサラサラとした粉末の状態です。 お口の中に長くとどめておき、むし歯の予防効果を高めるためにガムやタブレットの形で市販されています。 ただし、キシリトール入りのガムやタブレットの中には、キシリトール以外の甘味料が入った物もあります。キシリトール入りの物でも、他の甘味料が入っている場合はむし歯を作る原因になります。                                    

必ずキシリトール100%の物を選びましょう!                                              

迷ったときは歯医者さんで販売している物を選んでくださいね。

キシリトールはイチゴやラズベリーなどのベリー類やほうれん草やレタスなどにも含まれているものなので、小さいお子さんにも安心して食べてもらえます。                  ガムが噛めないお子さんでしたらタブレットがお勧めです!

キシリトールを効果的に取り入れて、虫歯のない健康な歯を手に入れましょう!!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る