歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

歯ブラシのサポーターたち☆ その1

歯磨きと言えば”歯ブラシ”!!

ですが・・・歯ブラシの届くところには限界があります。

特に歯と歯の間は歯ブラシだけできれいに磨くことは難しいところです。そんな歯と歯の間をきれいにしてくれる道具があります。

● 歯間ブラシ

● 部分磨き専用歯ブラシ

● デンタルフロス

● 糸ようじ

と言った歯ブラシのサポーターたちです。

その中から今日は歯間ブラシの使い方について説明します。

まず、歯間ブラシは太さもいろいろです。

あなたに合ったサイズのものを選びましょう。

歯茎を傷つけないように気をつけながら、歯と歯の間にゆっくりと入れます。そして、歯の側面に押し当てて、前後にゆっくりと5~6回動かします。

慣れるまでは、鏡を見ながら使いましょう。

食事の後に爪楊枝を使っている方はいませんか?

爪楊枝は狭いところまで入りませんし、歯茎を傷つけてしまう危険があります。

ですから、爪楊枝はやめて、歯間ブラシやフロスを使う習慣をつけましょう。

初めは面倒に思うかもしれませんが、出来るところから、やり易いところから頑張ってみましょう。

歯ブラシをサポートして汚れをきれいに落とし、すっきりした気持ちになります。

私たち歯科衛生士があなたに合ったそれぞれの正しい使い方をご説明致します。

何でもお気軽にお尋ね下さいね。

自分に合ったものを正しく使うためにも定期健診で確認しましょう。 

基本は歯ブラシです、歯間ブラシはあくまでもサポーターですので

歯ブラシで、しっかり磨いてから使いましょう!!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る