歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

ポカンとあいた口元に注意!舌について①

 こんにちは(*^_^*)
江南市すぎもと歯科・スマイルアドバイザー・衛生士の奥田ですキラキラ のデコメ絵文字

少しずつ気温も上がってきて過ごしやすくなってきました。 ただ、花粉症の方にはつらい時期となってきましたね。
私も花粉症には昔から悩まされてきましたメディカルだよ。花粉症だよ。スギ花粉 のデコメ絵文字・・・。 今は妊娠中のため、薬はなるべく避けていきたいので、少しでも外気に触れるときはマスクをかかさないよう注意しています(>_<)舌Z

さて、今回はふだん意識した事がないと思います、舌の動きや働きについてお話したいと思いますキラキラ のデコメ絵文字

舌の仕事  食事の時、食べ物を唾液と混ぜて効率よく歯の上に運んだり、唾液や食べ物などを喉の方へと送って飲み込んだり、お話する時は舌の形で音を変化させたりします。

舌は筋肉のかたまり 私たちの身体中で、舌ほど器用に動く器官はほかにありません。口の中でももっとも大きくどっしりとボリュームのある舌ですが、その中には縦、横、斜めに筋肉の線維がぎっしりと走っています。この筋肉のおかげで、舌には繊細な動きができ、さまざまな仕事をしてくれています。

ふだんの舌の位置 舌はかなりのボリュームがあるにも関わらず、ふだんはグッと持ち上がって、上顎の天井に張り付いた位置におさまっています。 舌を引き上げておく事で歯の邪魔をしないようにしています。

舌が歯並びに悪さをする  舌の筋力が弱く、定位置に収納できずにダラっと下がると、舌はとたんに余分な悪さをはじめます。 常に前歯にもたれて休むような格好になり、飲み込む時にも前歯で押してしまいます。こうなると前歯の歯並びが乱れ、時にはあごの骨まで変形してしまいます。

舌突出癖_09みなさん、舌はふだんどこの位置にあるのが正しいと、意識してみた事はありますか?
私は衛生士学校で勉強するまで、全く意識した事はありませんでした。 大きくてボリュームのある舌はその影響力も大きいものです。

次回も「舌の動き」や「舌の力」についてお話していきたいと思います。

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る