歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

お口の乾き・・唾液を増やすために!

こんにちは(^o^)丿
すぎもと歯科スマイルアドバイザー・衛生士の奥田です。

前回どうして唾液が減ってしまうのか、主な原因を紹介しました。
今回はちょっとした工夫で唾液が増える方法を紹介します

よく噛んで食べましょう!無題
意外とやっているようでできていないと思います。よく噛むと、唾液が分泌されます。飲み物で流し込まずに、よく噛んで食べるよう食事の度に意識してみてください。

歯磨きはじっくりと行いましょう!(目安は5分ほど)
1日1回はじっくり時間をかけて磨きましょう。歯ブラシが刺激となり唾液がでやすくなります。

コーヒー、お茶を飲みすぎないようにしましょう!
カフェインの入った飲み物は利尿作用があり、排尿によって体内の水分が減ると、唾液が出にくくなります。1日2~3杯程度なら大丈夫です。

お酒はほどほどに!
アルコールにも利尿作用があります。深酒はやめましょう!

禁煙しましょう!yjimageWTCWEOZ5
タバコのニコチンにも利尿作用があります。
タバコは唾液を減らすだけでなく免疫機能を低下させるため、歯周病の悪化にも拍車をかけます。禁煙しましょう!

口呼吸を見直そう!
ふだん口をあけて呼吸していませんか?鼻呼吸を心がけましょう!

ささいな事ですが、続ける事と気づくが大事です。普段の自分と照らし合わせて簡単なとこから始めてみましょう!
わからないことがあればお気軽にご相談くださいね(^v^)

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る