歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

顎関節症とは・・

こんにちは。  
江南市
すぎもと歯科 スマイルアドバイザー・歯科衛生士の奥田です。

 年末年始のお笑い番組を見ていて大きな口を開いて笑っていたらあごがガクッとなり口があけにくい事がありました。
顎関節症になりかけていて以前から注意していたのですが、最近忘れてしまっていました。

みなさんもこういった経験はありますか?
食べたり、しゃべったりする時口が開けにくかったり、痛みが出たりする方は顎関節症かもしれません。思い当たる方は一度相談されるといいと思います。

顎関節症とは、顎関節やその周辺の筋肉などに問題が起きる病気の総称です。

症状としては顎akukansetu11 (1024x746)上記のようなものが主な症状 です。

時々音がする程度であれば、しいて治療をする必要はありませんが、口が開かない等の機能障害やつらい痛みがある場合は治療の対象となります。
痛みがなくても上記のような症状が出る方は歯科治療を行う場合、あらかじめ、治療前に申し出て下さい。長時間口を開けていると、症状が悪化する事もあります。
治療を中断させてはいけないと思い、我慢してしまう方もいらっしゃると思いますが、我慢せずに遠慮なく声をかけて下さい
次回は顎関節症のタイプについてお話します。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る