歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

ワンタフトブラシのすすめ②

こんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の安藤です。
タフとブラシ7前回(1/29)のブログで普通のハブラシワンタフトブラシの両方を使うと清掃効果が2倍になることなどについて紹介させていただきました。
今回はワンタフトブラシが汚れを落とすメカニズムと使い方のポイントをご紹介します。

ワンタフトブラシが汚れを落とすメカニズム
ブラシの毛先を細かく動かすことで汚れを粉砕→その時に起こる振動により汚れを毛先の奥へ吸い上げる
まるで植物が根から水分を吸い上げるように。この毛細管現象こそ、ワンタフトブラシが汚れを落とすメカニズムです!
リスク部清掃のコツワンタフト-02
〜歯と歯の間
歯の歯の間に毛先を入れて、小さな円を描くようにクルクル回転させたら最後はスッと下ろします。ゴシゴシこすらないことがポイントです。
〜歯と歯茎の境目
歯と歯茎の境目に沿って、なぞるように毛先をサッサッと動かします。口紅を塗るような要領です。
これを一歯ずつ隣へと移動しながら繰り返します。

このような使い方で、
まずは磨きにくい所をワンタフトブラシで2分磨きましょう!
それから普通の歯ブラシで1分、とても気持ち良くなりますよ!

ワンタフトブラシは磨きにくいところのカバーに有効ですが、次のようなリスクを抱えた方にもぜひ使っていただきたいです。
ワンタフトブラシ3*歯並びが悪い *矯正中 *ブリッジ、インプラントが入っている
*萌出途中の歯がある   *根っこが露出した歯がある
、、などなど、ワンタフトブラシは一人一人の異なるリスクや問題をカバーをしてくれます。
使い方や選び方で分からないことがあれば、衛生士に是非ご相談ください!
皆さんに合った使用方法をお話させていただきます!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る