歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

歯周病予防デー*アンケート結果から

皆さんこんにちは!すぎもと歯科、歯科衛生士の安藤です。
 皆さんは 、4月4日の歯周病予防デーをご存知でしたか?

歯周病予防デーは、歯周病の罹患率が成人の80%という日本の現状を改善するため、歯ぐきケアの方法、重要性を呼びかける日
そして一人一人が自分の歯ぐきや生活習慣に目を向ける日です

すぎもと歯科ではこの歯周病予防デーを機に、メンテナンスでお越しいただいた方の中から何名かにアンケート調査をお願いしました!
今日は、その結果をお知らせしたいと思います趣味歯みがき (2)

Q
.歯磨きは1日に何回していますか

   1回 7% 2回  29% 3回以上 64%
中には起床時、毎食後、就寝前と、5回磨かれている方も見えました。
最低でも1日2回以上、歯周病や虫歯が進行しやすい夜は、必ず寝る前にしっかりと歯磨きをしましょう!

.何分くらいかけて磨きますか
   2分未満  7% 23分  33% 34分  29% 5分以上  29%
ほとんどの方が3分以上は磨かれていますね。
特に夜寝る前の歯磨きは5分以上かけて丁寧に磨くと良いです。
imagesフロス
.歯ブラシ以外に使うものはありますか
    歯間ブラシ  40% フロス  26% 
 
ワンタフトブラシ  7% 
   糸ようじ  20%  
ない  7%
なんと歯ブラシ以外の補助的清掃用具を使っているという方が93%もキラキラ** デコメ絵文字
歯科医院で勧められて使っている、歯周病予防には不可欠だ
  という理由で使われている方がほとんどでした。
頻度は毎食後行う、毎日行う という方が70%以上でしたキラキラ(!) デコメ絵文字

自宅で行う歯ぐきケアの大切さが広がりつつある証拠ですね。
毎日寝る前は、歯間ブラシやフロスも使用しましょう!

使わない、、という方で最も多かった意見は「面倒だ 」という意見です。
確かに使い慣れないものを毎日使うとなると、面倒だと感じてしまうかもしれません。
しかし歯周病予防は1日にしてならず、
毎日の積み重ねが非常に重要となります。
まずは3日に1回、2日に1回などと無理なく始めてみましょう。

歯周病はあらゆる病気の原因となる、とても恐ろしい病気です。これを機会に、あなたも自分の歯ぐきケアについて見直してみませんか!
すぎもと歯科の歯科衛生士はGoodbye Perioプロジェクトに参加していますキラキラ** デコメ絵文字
これからも歯ぐきケアのプロとして、歯周病予防の大切さを皆さんにお伝えしていきますキラキラ デコメ絵文字
フロスや歯間ブラシの使い方、自宅でのケアについて分からないことがあればいつでもご相談くださいね。
歯周病予防デーのアンケートにご協力頂いた皆様、ありがとうございました

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る