歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

妊婦さんのお口の健康について

皆さん、こんにちは
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の伊藤です
今回は妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんのお口の健康についてのお話です

かつては「子どもを一人産むと、歯が一本抜ける」と言われていたこともありますが、それは決して胎児に母親のカルシウムがとられるからではありません、がしかし
妊娠するとお口の中はむし歯や歯周病になりやすくなります17_img_01
それは、
妊娠のため唾液が酸性になり、ねばっこくなっている(歯垢がふえる)
つわりなどで食事の回数がふえて、口の中が汚れやすくなる
ハブラシを入れると気持ち悪くなったりする
…などによるものです。

これを防ぐには、1日何回でも「食べたら磨く」習慣をきちんと守って、常にお口の中を清潔に保つことが大切です。

妊娠中は生理的な変化に加え、食べる回数が増えたり、つわりで気分が悪くてお口の清掃が不十分になったりしがちです。
マタニテイ (2)もしも気分が悪くてハブラシが使えない場合は、なるべく糖質の食べ物は控え、食べたあとはブクブクうがいをして食べかすを取るなど、お口の中をいつもキレイにしください。

歯や歯ぐきの病気は最初のうちはあまり気が付かないものです。
特に妊娠中は悪化しやすいので、できるだけ早いうちにお口の健康診断を受けることが大切です
その際は、必ず妊娠していることを歯医者さんに告げてから診察を受けるようにしましょう。

すぎもと歯科では、妊婦検診も行っていますので、妊娠がわかったら早めの来院をお待ちしています
次回は、赤ちゃんのお口についておはなしします

 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る