歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

マイナス1歳からのむし歯予防

こんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の伊藤です。
前回の妊婦さんのお話の続きは、生まれてくる赤ちゃんのお口の中のお話です
健やかな子どもは、肉体的にも精神的にも健康な母体から生まれます。お口の健康も同じです。マタニテイshoni_03_ph
胎児の乳歯の芽は妊娠7週目くらいにできるといわれます。
妊婦の栄養は、母親自身の健康を保つと同時に、胎児の正しい発育を促すものです。
バランスのよい食事を摂ることを心掛けて下さい。

そして、生まれてきた赤ちゃんのお口の健康も、もちろんお母さんにかかっています。はみがき赤ちゃん
赤ちゃんの歯が生えてきたら、授乳や離乳食の後、ガーゼか脱脂綿を人肌のお湯に浸して、丁寧に歯のまわりは歯ぐきを拭くところから始めましょう。
何でもお口に入れる時期は、ハブラシをおもちゃがわりに持たせ、ハブラシになれさせることも大切です。
やわらかい乳児用のハブラシでお母さんが丁寧に歯磨きを行っていき、3歳頃になったら幼児用のハブラシで子ども自身でも磨く習慣をつけるようにしてください。この時期にきちんと歯磨きの習慣をつけることが、しつけの第一歩です。

子どもが一人で完全に歯磨きができるようになる8歳位までは、お母さんの仕上げ磨きは必ず行うようにしましょう

すぎもと歯科では、妊娠中のお母さんはもちろん、歯が生えてきた0才のお子さんにも定期検診に通って頂いています
託児もあり、母子ともに安心して通って頂けるかと思います。

imagesCAMG412P私自身も現在妊娠7ヶ月で、生まれてくる赤ちゃんのために、妊娠前よりもさらにお口の中のケアは入念に行うようにしています
妊娠中でお口のケアに悩んでいる方やお子さんのお口のケアに悩んでいる方、気になることがあれば、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る