歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

熱中症予防のポイント!

みなさんこんにちは!すぎもと歯科、歯科衛生士の都竹です。
最近暑さが増してきましたね。
これから夏に向けて最も気を付けて頂きたいのが熱中症です。

熱中症とは、 室温や気温が高い中での作業や運動によし、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、『体温の上昇・めまい・体がだるい』などの症状や、ひどい時『けいれん・意識の異常』など様々な症状を起こします。
外にいる時だけでなく、家の中でじっとしていても、室温や湿度が高いために、熱中症になる場合がありますので注意が必要です。

そこで、熱中症を予防するために行っていただきたい5つのポイントご紹介します。
湿度に気を配る
今いるところの温度、これから行くところの温度を、温度計や天気予報で知るようにしましょう。b_04

飲み物を持ち歩く いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう。沢山汗をかいたら塩分も補給しましょう。

休息をとる 寝苦しい夜は、空気の通りをよくしたり、通気性の良い寝具を使うなどして、ぐっすり眠れる工夫をしましょう。

栄養をとる バランスよく食べること、朝ごはんをしっかり食べることも大切です。

声を掛け合う 家族やご近所同士で、「水分とってる?」「少し休んだ方が良いよ」など、声を掛け合いましょう。

この5つを実践して、暑い夏を元気に乗り切りましょう

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る