歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

夏祭り「歯科衛生士の話」から

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の小酒井です。
最近は、本当に暑い日が続いていますね。水分補給だけでなく、なるべく涼しい場所で過ごして、暑い夏を乗り切りましょう!

 
DSCF3365 (640x483)さて、すぎもと歯科では今年ものお子さんを招いて夏祭り」を開催しました。
その中で行った『歯科衛生士の話』では、噛む力を判定できるガムを使用して『よく噛むことの大切さ』についてのお話をしましたので、今日はそちらの内容をご紹介します。
まず、参加して頂いたお子さんにガムを噛んで頂き、2分間計測をしました。
このガムは最初緑色をしていますが、噛めば噛むほど赤く色が変化していきます。
2分間を待つ間は、皆にしっかり噛んで頂くように声をかけながら『噛む時の正しい姿勢』についてのお話です。
 
よく噛むためには正しい姿勢が大切です
背筋をしっかりと伸ばしましょうimg06-20130516 - コピー - コピー
→下あご、首、胸、背中の筋肉は繋がっています。しっかり噛めている時は背筋がピンと伸びています。
イスに座って食べる時は足の裏が床につくようにしましょう
→テーブルの下に足台を置くなど工夫しましょう。足が安定しないとしっかり噛むことはできません。
床に座って食べる時は正座がgood
→正座は背筋が伸びてしっかりと噛めます。横座りは姿勢を崩してしまいます。
 
よく噛むとどんな良いことがあるの
虫歯予防になります
→唾液がたくさん出て、菌を洗い流してくれます。11129229 (320x461)
顎を強くしてくれます
→よく噛むことで顎の成長を促してくれます。
食べ過ぎを防ぎます
→ゆっくりとよく噛むと少しの量でお腹がいっぱいになります。
頭の働きが良くなります
→脳への血行が良くなり、栄養をしっかりと運んでくれます。
発音がはっきり、表情も豊かになります
→顔のたくさんの筋肉を使います。
運動する力が強くなります
→しっかり歯を食いしばることができ、力を入れやすくなります。
 
 2分が経過し、白い紙の上にガムを出して色のチェックをする時間では、「僕は〇色だった〜!」「私も!」「私は〇色だったよ!」などとたくさんの声が聞こえてきました。お子さんの反応も良く、たくさんコミュニケーションが取れて、とても充実した時間となりました。

よく噛むことは本当に大切なことです。
お子さんだけでなく、ご家族の皆さんで『噛む 』ことを意識してお食事をしてみてくださいね キラキラ デコメ絵文字

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る