歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

エナメル質形成不全症

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の小酒井です 

さて今日は、『エナメル質形成不全症』についてお話しします。

エナメル質形成不全症なにそれ
と思われる方も多いと思いますが、実は調査の結果、10人に1人にある症状だということがわかってきました。

エナメル質形成不全症とは…エナメル質が先天的に弱い状態をいいます。
永久歯の<前歯>と<6歳臼歯>にみられることが多く、見た目の特徴としては、初期の虫歯の白濁とは少し違ったマット感のある色、そして黄色っぽい変色があげられます。

エナメル質ges (1)
<前歯>の場合
通常エナメル質に強い力がかからず、常に唇や舌とこすれて汚れが溜まりにくいこともあり、欠けや虫歯といったトラブルが起きることはまれです。


一方、問題が起きやすいのは<奥歯>です。
エナメル質es (1)噛んだ時に強い力が加わる6歳臼歯では、エナメル質が弱い為に欠けたりして、その部分に汚れが溜まってしまうと虫歯の原因にもなります。
歯が欠けてしまった場合は、早めに治療をして虫歯を防ぐ必要があります!
 
しっかりと歯磨きをしているのに、どうして虫歯になってしまうの?とお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
もしかしたら『エナメル質形成不全症』かもしれません。

早期発見ができれば、適切な処置を行うことができます。

学校検診などでは発見しづらいこともあるので、ぜひ歯科での定期検診をお勧めします

 

お口のケアが大切です!

こんにちは(^o^)丿すぎもと歯科スマイルアドバイザー・衛生士の奥田です。

最近は朝、夜と涼しくなってきて、寝苦しい・・なんてことも少なくなってきましたね!ただ季節のかわる時期は体調も崩しやすいです。
気づかないうちに免疫力がさがる事もありますので、ご注意くださいね。

 今回お口のケアが、がん治療に役立つ事についてお話します

いまや「がん」は、検査による早期発見、そして治療法のめざましい進歩のおかげで、「治る病気」になりました。ただ、治療が進歩し、強くなるにつれ、副作用による合併症に悩む患者さんも増えています

抗がん剤治療は全身のがん細胞をやっつける治療ですが、これによって健康な細胞もダメージを受けます。そのため最近やウィルスに対する体の抵抗力が弱まり、口の中を清潔にしていないと、口の中の細菌によってひどい口内炎ができてしまいます。12207

からだが元気な時に、1つ口内炎ができた位では、しばらく片方の歯で噛んで安静にしていればすぐに治ってしまいますが、からだの抵抗力が落ちている時は何個か同時にできたりします。そうすると、食事がとりにくくなったり、睡眠もままならなくなる場合がでてきます。

体力の回復はもちろん、がん治療の継続が難しくなってしまうことも少なくありません

合併症は口内炎だけにとどまりません。歯周病をそのままにして抗がん剤治療を始めると、急速に歯周病が悪化します。また、口の細菌が肺に入ったり、ただれた粘膜から全身にまわると高熱の出る肺炎や敗血症などの重篤な合併症を引き起こす場合があります

口の中にいる細菌が、患者さんのがんとの闘いの邪魔をしてしまいます

このような事は抗がん剤治療だけでなく、手術で体力がおちたり、頭頸部に放射線治療を行う際にも起きがちです。初めての方DSC06225 - コピー - コピー (2)

 現在、がんは早期発見できるようになった分、身近な病気となっています。がんが発見された時、スムーズに治療に専念できるよう、普段からお口のケアをしていくことがおすすめです。

すぎもと歯科でメンテナンスをうけ、お口のケアを続けましょう!

久しく歯医者さんにいっていない方、この機会にお口のチェックからはじめてみてはいかがでしょう(^v^)

 

夏祭り「歯科衛生士の話」から

皆さんこんにちは。すぎもと歯科・歯科衛生士の都竹です。

衛生士の話CIMG2710 (606x640)先日行われた夏祭りでは、猛暑の中でしたが皆さん元気に楽しんで参加していただき、私は初参加でしたがとても嬉しく思いましたヨーヨー デコメ絵文字

夏祭りでは毎年歯科衛生士からお口に関するお話をさせて頂いております。

今年は「噛むことの大切さをテーマに皆さんにお話をさせて頂きました。

最近は栄養があるけれども柔らかい食べ物が多いため、顎が狭く乳歯の段階で歯と歯の隙間のないお子さんが沢山みえます。

歯並び5今後生えてくる永久歯は乳歯の倍近い大きさをしているため、隙間の無いまま永久歯が生えてくると、歯がきれいに並ぶことができずこのようなガタガタの歯並びになってしもうこともあります

しっかりと噛むことができれば、顎の成長を促進させ永久歯が生えてくる為のスペースを作ってあげることが出来ます。
更に、よく噛むことは顎の成長を促進させるだけでなく、集中力をアップさせたり運動能力をアップさせたりと様々なメリットがあります
普段の食事でも、例えばキャベツであれば、千切りにしていたものをざく切りにして出す等、調理法を少し工夫するだけで、噛む回数を増やすことが出来ます。
また、正しい姿勢で食事をとることもしっかりと噛むためには大事です

是非お子さんには良い姿勢でしっかりと噛ませて、歯と歯の隙間ができるような歯並びを目指していきましょう笑顔*ハート デコメ絵文字キレイな歯3から5歳1 - コピー

飲み物の糖分量に注意!

皆さん、こんにちは 江南市・すぎもと歯科、歯科衛生士の葛島です夏だよ。パラソル のデコメ絵文字
最近は夏本番ということで暑い日が続いていますね!

みなさん、こんな暑い日には、ついつい冷たくて甘いジュースやスポーツドリンクをたくさん飲んでしまってはいませんか?

WHO(世界保健機関)では、新たに砂糖などの糖類の1日当たりの摂取量を総エネルギーの摂取量の5%未満に抑えるのが望ましいとの指針を正式に発表しました 。

飲み物の砂糖料_img_9_b5%というと、一般的な成人のカロリーで計算すると1日当たり約25g小さじ6杯分の砂糖に相当しますビックリ! デコメ絵文字
ソーダなどの砂糖入り飲料には、1缶当たり約45gの砂糖が含まれており、1本のジュースを飲むだけで25g超えてしまうことになってしまいます(左表参)

ジュースやスポーツドリンクには皆さんが想像している以上に砂糖が含まれているのですびっくり デコメ絵文字
特に今の時期は夏休み真っ最中で、子どもたちの水分摂取にもジュースやスポーツドリンクを飲む機会が増えるかと思います。

WHOの調査によると、1日10%以上の砂糖を摂取することで、肥満やむし歯になる確率が飛躍的に上がるといいます

衛生士の話IMG_2125 (640x536)

現実問題として、1日の糖分摂取量を5%未満に抑えることが難しいとしても、むし歯予防のためにも、糖分の過剰摂取には十分注意していきましょう!

すぎもと歯科待合室には、先日の夏祭りでお子さんに説明させていただいた、各飲み物の糖分の量をわかりやすく展示していますので、是非ご覧になってください。8月中は展示しますビックリマーク デコメ絵文字

 

歯が溶ける原因は?

江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の川瀬です。
梅雨が明けて本格的な夏がやってきました。
冷たい飲み物やアイスクリームなどを食べる機会が増えますね

今回は「歯が溶ける原因」についてお話します stephan
毎日知らないうちに、歯からカルシウムが溶け出しています(脱灰)。歯を溶かす原因は2つあります

一つめはむし歯菌が作る酸です。
お口の中のむし歯菌は、砂糖やでんぷんが入ってくると酸を作り、歯の表面をだんだんと溶かしていきます。食後しばらくの間、酸を出し続けます

二つめは酸性度の高い食品や飲料が原因となります
炭酸飲料やスポールドリンク、みかんなどの柑橘類、ドレッシングなど身の周りに多くあります。酸性が強いものを頻繁に摂っていると歯が溶け出し、ひどい場合には「酸蝕歯」になることもあります。

そこで歯を守ってくれるのが唾液です。唾液のチカラ
お口の中を中性に保とうとする唾液の働きによって、歯が溶け続けるのを防ぎます。
唾液は、噛めば噛む程出やすくなります。唾液がたくさん出ると、お口の中の汚れも洗い流してくれやすくなります。
日頃からよく噛む習慣を身につけることが大切です。

また、歯の質を強くするためにはフッ素も効果的です。フッ素
フッ素は自然界に存在するミネラル成分で、野菜や穀物、魚介類の中にもわずかに含まれています。ほとんどの歯磨き粉の中にはフッ素が配合されています。
むし歯や酸蝕歯などから歯を守るために、毎日の歯磨きを丁寧に行いましょう

土用の丑

みなさんこんにちはimages (3)
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の町野です。
季節ごとに行われる行事にあわせて作る特別な料理「行事食」があります。
それぞれの地域の特性があらわれ、郷土料理とも深く結びついています。
今日はもうすぐやってくる行事食「土用の丑」についてのお話です。
土用の由来は、陰陽五行(木・火・土・金・水)のうち、
木・火・土・金・水をの四季に当てはめ、各季節の終わりの約18日間に土をあて、土用としたものです。
現在では、立春前と立秋前の18日間を土用と呼び、最初の日を「土用の入り」と言います
夏の土用の丑の日には体力回復にうなぎの蒲焼を食べるのは、江戸時代に平賀源内が広めてから定着したと言われています。
うなぎカルシウムや鉄分も多く含まれ、骨や歯を丈夫にしてくれます3色びっくりマーク デコメ絵文字
行事食を楽しみながら、よく噛んで食べて楽しい食事をとってくださいね。

メインテナンスが大切!②

こんにちは(^O^)/すぎもと歯科スマイルアドバイザー・衛生士の奥田です。
前回のブログで小さいお子さんのメンテナンスの重要性をお伝えしました。

今回は中高生のお子さんについてお話します歯医者 のデコメ絵文字
永久歯の奥歯は12~13歳で生え揃いますが、それからの3~5年は生涯で最も詰め物の増えやすい危険な時期です。
虫歯菌images「永久歯に生え換わったから」「中学生になって、部活で忙しいから」といった理由で、せっかく小さい頃から続けてきたメンテナンスを中断してしまう患者さんがよくおられます(T□T);
久しぶりに来院された時には、詰め物が必要なほど大きな穴があいていて、せっかく小学生まで無傷だった歯に詰め物が入ってしまう( p′︵‵。)・・というケースも珍しくありません。

中高生の時期がなぜ危険な時期なのか・・・

・永久歯の奥歯がまだ生えたてで成熟していないから
歯は生えた直後は軟らかく、虫歯の酸に弱いのですが、徐々に唾液に含まれるカルシウムやリンにより硬くなります。
20歳を迎えるころには成熟しますが、それまでの間にいかにむし歯から守るかが重要となります。

・食生活の変化images (3)
中高生になると小学生の頃とは一変して親のコントロールが効きません。部活や塾通いで忙しく、帰宅は遅くなり食事が不規則になるうえ、間食も自由になり、夜中に食べる機会が増え、歯磨きもサボリがちになってしまうヾ(。>﹏<。)ノ

 多忙な中高生の頃も春休みや夏休みなど、長期休みをうまく使ってメンテナンスを継続して成人を迎えれば、歯は十分に成熟し、むし歯のリスクはぐっと低くなります。
プロの力を使って、リスクの高い時期を乗り越え、歯で苦労しない人生を手に入れて下さいね。すぎもと歯科でお待ちしています。

 

メインテナンスが大切①

こんにちは(^O^)/すぎもと歯科スマイルアドバイザー・衛生士の奥田です。

3月に長女を無事に出産しました。初めての育児で何かと忙しく、ブログがあいてしまいました。
近頃、少し育児にも慣れてきて余裕もでてきましたので久しぶりの更新ですドット のデコメ絵文字
今回はメンテナンス(定期検診)の事に少しふれたいと思います。
メンテナンスが大切という事は今まで幾度もお伝えしてきました。メインテナンス - コピー
最近は予防する事がご自身の歯を守るのに1番大切という事も広く知られるようになり、メンテナンスに通って頂いている患者さんもたくさん増えています。

メンテナンスを続けていると、「新たな治療が以前に比べて格段に減った!」と喜ばれる方も少なくありません。ただ、避けられないのが、もともと治療してあった歯の補修や治療のやりかえです。
メンテナンスで初発のむし歯は予防しても、すでに詰め物や被せ物が入っている歯は、痛んで欠けてしまったり、割れてしまいやすいのです。
歯は一度欠けたり、治療で削ると元に戻す事はできません。詰めたり、被せたりして、補修する事はできても、健康なご自身の歯を再生する事はできないのです。

 大人の方でメンテナンスに通って頂く事はお口の健康を守るためにとても大切な事ですキラキラ のデコメ絵文字
そして、まだむし歯の治療をほとんどした事がない小さいお子さんにも、メンテナンスに通って頂きたいと思いますきらきら のデコメ絵文字

p_14 - コピーメンテナンスで予防して、詰め物や被せ物を作らないようにする事が、大人になって歯で苦労しない事につながります。
歯医者には治療で行くのではなく予防で行くのが理想ですね!

 すぎもと歯科では定期的にメンテナンスに通って頂く事を、を通して0歳からお勧めしています。詳しくは衛生士までお尋ね下さい。すぎもと歯科でお待ちしています。

お口の中のカビ菌にも注意!

こんにちは、すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。

梅雨空ですが、晴れた日には日が長くなりいつまでも遊んでいたい気分になりますねnote

先日、患者さまより嬉しいお話がありましたのでご紹介させて頂きます!患者様は、「何となく歯ぐきがしっくりこない・・・(´・ω・`)と悩んでいらっしゃいました。
痛い程ではなくなんとなく・・・・。と言うことでした。

この「何となく・・・」の気持ち。よく分かります。

すぎもと歯科で導入している位相差顕微鏡でお口の中の菌の様子を確認したとPhoto ころ、歯周病菌・カビ菌ともに多めと分かりましたかわいい のデコメ絵文字

患者様は授乳中であり、歯周病菌除去薬剤の内服には抵抗があるという事でしたので、カビ菌の除去歯みがき剤での歯磨きをおすすめしました。

その結果「使用1回目で驚くほど歯の表面がツルツルになり、口の中がさっぱりした。使い続けるごとに歯ぐきの違和感もなくなって、今までの何となくしっくりこない・・・と思っていた事がウソの様になくなった」と言っていただけたのですヽ(*´∀`)ノ

歯槽膿漏・歯肉炎・口臭などの原因となるカビ菌

N

いつも湿り気と適度な温度がある・・まさに梅雨時の今と同じような状態なのがお口の中ですので、どなたも多少のカビ菌はもっていますが、それが増えるとトラブルの元となりますpoutsweat01
ですから増やさないようにすることが大切なのですラメ のデコメ絵文字
この歯磨剤は多くの皆さまに継続してお使いいただいていますびっくり のデコメ絵文字
『口の中がスッキリする』『使わないと何か心配・・』など手放せなくなっている方も多く、使い続ける理由はそれぞれですが、歯ぐきがしっくりこない・・・とお悩みの方にもぜひお勧めしたいですキラキラ のデコメ絵文字
歯周病菌・カビ菌・顕微鏡検査などについて詳しくは歯周病のページをご覧下さい

歯と口の健康週間クイズ*解答と解説

こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の小酒井です。
6月1日〜10日まで開催していた『歯と口の健康週間』が終了しました。
前回はお口の健康クイズ問題を皆さんにご紹介しましたが解いていただけましたか?
今日はクイズの解答と解説す。
今回の全問正解率は60.5%と、少し高めの結果になりましたが、皆さんは何問正解できましたか?img138 (560x800)
まだの方は是非前回の問題を先に見てから、答えを見てくださいねキラキラ のデコメ絵文字
半数以上の方が全問正解された中で、正答率の低かったのが
Q5ハブラシの交換時期は3ヶ月?』に関しての問題でした。
クイズに参加して頂いた患者さんの中には、ハブラシの交換時期を3ヶ月だと誤って理解されている方も多くみえました。

新しいハブラシの汚れ落とし効果を100%とすると、1ヶ月使用したハブラシは50%以下にまで落ちてしまいます
それだけではなく、古いハブラシほど雑菌が繁殖しやすくなります。
口の中をきれいにする道具ですから、できるだけきれいなものを使いたいですよね。
たとえ毛先が開いていなくても毎日使ったハブラシは1ヶ月に一度交換するのが理想的です。
「毎月〇日」などと、ハブラシの「交換日」を決めておくのもオススメです。
さて、正解多数の方の中から、W賞当選者を抽選します!
当選者の発表は20日です イベント情報のページで発表しますのでお楽しみに
 
DSC09937 (562x800)
DSC09955 (576x800)
DSC09938 (573x800)DSC09932 (644x800)

歯と口の健康週間★☆今年の問題です

みなさんこんにちは江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の町野です

6月4日は「虫歯予防デー」です
そして 6月4日から10日までが『歯と口の健康週間』です

hatokutiすぎもと歯科では
1日~10日まで
『歯と口の健康週間イベント』を開催中です

毎年恒例となってきましたが、来院された皆さん全員に「歯と口に関する健康クイズ」に挑戦していただいています。皆さん一生懸命に取り組んでいらっしゃいますimg138 - コピー

もうすでに来院されてクイズに参加して頂いた方もみえると思いますが、ぜひみなさんも一緒に考えてみてください。
楽しく歯やお口について考えていただける、よい機会になると嬉しいo(^▽^)oです

お子さんには、お子さん用の問題がありますが、それはまた「小児歯科専門サイト」でご紹介します。

解答と解説は、イベント終了後にこのページにアップします
また、正解多数の方の中からW賞が当たります その当選者の発表は6月20日予定です

お楽しみにお待ちください‼

病院での歯科の役割☆.。.:*・

みなさんこんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の川瀬です。

2f176018先日新聞でこんな記事を読みました。
浜松市のある病院 では、医師と歯科医師や歯科衛生士 が連携して、入院患者さんの回復や療養に貢献しているというものです。

口腔ケアをして口腔内を清潔に保つことで感染症になることを防いだり、入れ歯や被せものが合わない場合は調節して食べる力を引き出したりすることで治癒力を後押し しています。

一般の病院のうち、歯科を設けているのはまだまだ少ないそうですが、誤嚥性肺炎の防止入院生活の質を高めるために7ab5db1b歯科の役割が見直されています。
健康な体であるには、食べ物の入り口となるお口を清潔な状態に保つこと、何でもよく噛める状態であることが深く関わっていることを改めて実感しました 

私たちもお口の健康へと繋がる情報を発信し、サポートさせて頂きたいと思います。

ホームホワイトニングで素敵な笑顔に!

 

皆さん、こんにちは 江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の葛島です
今日は自宅で行う『ホームホワイトニング』についてのお話です(♡˙︶˙♡) はじめに、私が実際に担当させて頂いた患者さんのホワイトニングの症例を感想とともにいくつかご紹介致します

・Yさん 女性
しみたことはありましたが白くなってとてもうれしいですやってよかったです。
・Oさん 女性
最初はマウスピースに違和感がありよく眠れませんでしたが、慣れれば普通に眠れるようになり、無理なく続けることができました

・Fさん 女性
痛みもなかったので安心して続けられました」
以前に歯に薬をぬり、光をあてたりするのをエステでもやりましたが、高かったわりに思った効果は出ませんでした。
今回のホワイトニングは気軽に家ででき、寝ている間に白くなるのでラクチンでした。
大きい口で堂々と笑うことができ、笑うのに自信を持てました

 

     

ホワイトニングで皆さんが、とても結果に満足して下さり良かったです.
特にホームホワイトニングはお家でご自身のペースでできるので、無理なく行うことができます。
また、ゆっくり時間をかけて行う分、自然な白さになり、後戻りもしにくいです. ホワイトニングに興味がある方はぜひ、お気軽にお声掛けください!!

歯周病予防のために

皆さんこんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の葛島です。

先日4月4日は「歯周病予防デー」でしたimg134 (555x800)

日本では成人の約8割の方が歯周病に罹っているという現状をみても歯周病予防の大切さがわかります。

歯周病を予防する為には、毎日の歯磨きと専門家による定期的なクリーニングが重要となります。

そこで、熱心にすぎもと歯科の定期検診に通って頂いている患者さんにアンケートに答えて頂きました。
そのアンケートの中で

Q.なぜ定期的に歯の検診(歯のおそうじ)を受けようと思われたのですか
という質問をさせて頂きました。
皆さんの答えを少しご紹介させて頂きます

An.50代女性・・→歯周病予防のためイラスト

   40代女性・・→歯周病から他の病気になると聞いたため

   40代男性・・→虫歯、歯周病の予防になると思ったから

   50代男性・・→口臭やネバネバ感が気になるから

何年も定期検診に通って頂いている患者さんは、とても歯周病への意識レベルが高く予防のためにきちんと検診にお越し頂いております

お口の健康だけでなく、全身の健康のためにも 歯周病予防は必要です!

すぎもと歯科ではこれからも患者さんの歯周病予防のために精一杯お手伝いをさせて頂きますキラキラ のデコメ絵文字 
ぜひ定期検診にお越しください。

 

寝る子は体も心も育つ

みなさんこんにちは(^ ^)
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士、食育インストラクターの町野です

今日は寝る子は体も心も育つ」お話です。kodomo_illust-02
十分な睡眠は、子供の成長にも大きく関わってきます。
新陳代謝を促し、骨や筋肉の成長を助け、学習能力を高める働きのある「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されます。
また、昼にたっぷりと日の光を浴びると、夜の時間帯に睡眠に必要な「メラトニン」の分泌が増え、自然と眠くなります。メラトニンは情緒を安定させ、性の成熟をコントロールしていますきらきら のデコメ絵文字
kodomo_illust-03
そして、朝の光を浴びることで「セロトニン」が脳内に分泌され、すっきり目覚められるようになります。
セロトニンは、イライラ感を消失させ、人に優しくなれまるホルモンとも言われています。

img60640676新学期も始まりました。
早寝早起きの、よい生活習慣をつけて毎日を元気に明るく過ごしましょう春 のデコメ絵文字

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る