予防歯科・メインテナンス

治療のゴールはメインテナンスのスタートです!

健康になったあなたのお口を再び悪くしないよう、これからも長く良い状態を保っていただくため(予防・メインテナンス)の定期健診は、大変重要です。すぎもと歯科では、治療が終了された方に「スマイルクラブ」に入会していただき(費用¥0)、お口の健康をサポートしてゆきます。
「また痛くなったら・・・」「また何かあったら・・・」では、健康な歯を失うばかりです。

メインテナンス

自覚症状がなく進行していく歯周病を悪化させないために、
そして子供さんの健康なお口を保ち健全な永久歯を育てるために定期的な管理(メインテナンス)は欠かせないものです。

歯周病の進行している方や、虫歯の危険性の高い方は、1~2ヶ月に1度の歯科衛生士による専門的なお口の清掃・相談・アドバイスをさせていただきます。

予防歯科

健康な状態を維持していくための、3ヶ月に1度の歯科衛生士による爽快・快適なプロフェッショナルクリーニングです。

嫌な治療はコリゴリ、治療のためではなく、一生自分の歯でおいしく食事をするのを目標に歯科医院へ定期的に通いましょう、予防・メインテナンスのお手伝いをさせていただきます。

ブラシングには限界があります。私たち予防のプロの歯科衛生士がお手伝いさせていただきます。検診にぜひお越しください。

歯ブラシだけでは落とせない汚れ!?

「毎日の歯みがき、きちんとやっているから・・・」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
しかし、残念ながら歯ブラシでは落とせない汚れがあるのです。
「歯石」「バイオフィルム」です。

歯石とは・・・

プラーク(歯垢)が固まって(石灰化して)できたもので、一度付着すると歯ブラシで取り除くことは不可能です。歯石は細菌の溜まり場となり、歯槽骨を溶かしてしまう原因となります。
ですから、定期的にきちんと取り除く必要があるのです。

バイオフィルムとは・・・

台所のヌメヌメのようなもので、細菌同士が固まって保護膜を作り歯面にはり付くので、歯ブラシでは取りづらくなります。
さらに、歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)のバイオフィルムは歯ブラシで取り除くことは困難となりこれを放置すれば虫歯と歯周病の原因となります。
ですから、これも定期的に専門の機械を用いて歯科医院で取り除くことが重要になるのです。

歯と歯ぐきの健康維持は全身の健康につながっています。お口を健康に保つことはとても大切なことなんです。

歯周病は全身に影響します!一度お口に住みつき、巣を作るとやっかいなのが歯周病菌・カビ菌です。
歯の周りで悪さをするだけでなく、他の臓器(心臓や胃など)への悪影響を及ぼすことが明らかになり問題となっています。
カビ菌が肺に入れば肺炎になってしまいます。歯周病菌もお口の中に出血があれば、そこから血管に菌が入りこみ、心臓で炎症を起こします。
歯周病の人が心臓病になる確率は2~3倍にあがります。他にも食道癌、糖尿病、早産、高血圧、認知症など数多くの病気に関与しているのです。
歯周病を予防することは、生活習慣病などをはじめとした全身疾患の予防と治療につながると言えます。また虫歯菌や歯周病菌も親から子へと感染します。

「一生自分の歯で食べる!」ためだけではなく、
「全身の健康を守るために…」「長生きするために…」「いつまでも若々しくいるために…」
それらのためにも、虫歯菌・歯周病菌のコントロールが必要なのです。

8020を達成させるために…メインテナンスは不可欠です。

一人平均残存歯数の比較 年齢が高くなるにつれ、残存歯数に差が出てくる 8020photo
80歳での平均残存歯数は、日本ではわずか8.9本(60%以上が総入れ歯)です。
ところが予防歯科先進国スウェーデンではなんと25本!予防歯科の意識がとても進んでおり定期的なクリーニングの受診率は90%以上だそうです。
しかし、日本での実態はというと・・・予防歯科のために歯科医院へ通う人はまだ10%以下とのことです。何かあってから歯医者へ行くというのでは、大切な歯を失うことになってしまいます。

シニア世代へのあるアンケートによると、老後の後悔の第1位は「歯の定期検診を受ければよかった!」だそうです。歯を失って入れ歯になると、かむ力が10分の1になり、従来のように食事をとることができなくなります。
食の楽しみを失うことは、人間の基本的な欲求を奪われることで、リタイア後の生活の大きな損失となるでしょう。

すぎもと歯科では「予防歯科」を重視し、すでに多くの方が実践中です!
生涯にわたって健康な歯を維持できるよう 定期検診・クリーニングを行っていきましょう!!

スマイルサロン 予防とメインテナンスのための専用スペース

スマイルサロンは、治療スペースとは全く異なる快適な空間で担当歯科衛生士によるメインテナンス・PMTCを行っていきます。あなたも是非その心地良さを体感してください。そして健康で明るい毎日を送りましょう。それが私たちの願いです。

ホワイトニングイメージ治療の仕上げはホワイトニングで・・・
白い歯を手に入れよう!

は特典満載の定期検診の会です

»ホワイトニングのページへ

予防歯科・メインテナンスについてのよくある質問

»質問と回答をすべて見る

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る