託児ルームのブログ

ブログ 母と子のわくわく日誌

伸びる子が育つお母さんの習慣*後編

こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士、杉本です
春休み期間には普段幼稚園に通っているお友達もたくさん来てくれて久しぶりの再会ができ、楽しい毎日でした
この春で私が託児ルームに来させていただくようになって6年目に入ります。
当初1歳前後で来てくれていたお友達が今年年長さんになり、こんなに長く成長を見せていただけて本当に嬉しく思っています☆
これからも安心して過ごしてもらえる託児ルームになるよう頑張ります!
 
さて、今回は先月の「伸び続ける子が育つお母さんの習慣」後編です。
項目が重複しますが “なぜ大切なのか” を紹介していくので合わせて振り返ってみてください(*^。^*)kosodate_kaiwa_girl - コピー
 
いつもニッコニコでいる!
子どもの話をちゃんと聞いている!
「できたこと」を思いっきりほめる!
 
これは、お母さんとの関係づくりですね。
大人になり仕事や勉強で能力を発揮した人の共通点は「お母さん像」がいいことだそうです。
子どもはただただお母さんの優しいまなざしが欲しくて頑張るものです。
まずはお母さんがゆったり温かくお子さんを受け止めてあげましょう。
 
外でいっぱい遊ばせる!kenpa_color_fumira_s - コピー
夢中になれる“何か”を手放しで応援する!
 
子どもにとってはすべての経験が学びです。
外遊びは体力がつくだけでなく友達との関わり方や空間認識力も育みます。
また、大人から見たら「こんなこと役に立つのかな」ということでもとことんやることによって集中力や粘り強さが身に付きます。
ゲームではなく自ら取り組める遊びができるといいですね!
 
失敗してもすぐに口出ししない!
叱るときは1対1で厳しく・短く・後に引かず!kodomo_illust-03 - コピー
早寝・早起き・あいさつの習慣は小さいうちに!
 
これは色んな育児本にも必ず書いてありますね。
早寝早起きは、小さいうちに 習慣にしてしまうと後々すごく助かります。中学は部活もあるので6時前には起きるようになりますよ(^_^;)
あいさつはコミュニケーションの第一歩!
家族だけでなく周りの人たちにも自然にできるようにリードしながら習慣にしてあげるといいですね!
は長くなってしまいそうなのでまたの機会にします(^_^;)
 
しつけ、学びなど子どもに経験させたいことはたくさんありますが、まずは  お母さん自身が心に余裕をもってお子さんに温かく接していくことが一番です(*^。^*)
私も最近子どもにくどくど叱ってしまったなあ…と反省中。
お互いニコニコで子育てをできるように頑張りましょうね♪

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る