託児ルームのブログ

ブログ 母と子のわくわく日誌

健やかな成長を願って

5月5日こどもの日 託児ルームにも、鯉のぼりが飾られていますが、
毎年すぎもと歯科・では、来院してくださった子どもたちの顔をウロコに見立てた大きな鯉のぼりを作ります。
そして、今年も元気いっぱいの素晴らしい鯉のぼりができました。託児ルームから帰るとき、小さなお友だちも『あっ!』と声を出し、指差してくれていますヨ

「鯉のぼり」は、江戸時代に町人階層から生まれた節句飾りです。
は清流はもちろん、池や沼でも生息することができる、非常に生命力の強い魚なのです。

その鯉が急流をさかのぼり、竜門という滝を登ると竜になって天に登るという中国の伝説があります。
それが登竜門という言葉の由来だそうですが、子どもがどんな厳しい環境にも耐えて立派な人になるようにとの立身出世を願う飾りです。

また、こどもの日によく食べるものに「柏餅」がありますが、柏餅に巻いてある葉の柏の木は、次の新しい芽が出ない限りは、古い葉が落ちずにつき続けているそうなのです。
それが「家の系統が絶えない」という縁起担ぎとなり、柏の葉で包んだお餅を食べるようになったということですよ。

子どもの無事な成長を願う親の気持ちは、いつの時代も変わりなく強いものなのですね

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る