託児ルームのブログ

ブログ 母と子のわくわく日誌

もう12月・・・

1354699392_1_2こんにちは!

江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士杉本です

あっと言う間の12月です☆*::*: 

今年も託児ルームには、たくさんのお友達が遊びに来てくれました(#^.^#)

最初のうちは泣いていたお友だちが、元気に部屋に入ってこれるようになったり、通っていただいている間に多くの成長を一緒に見せていただけたり、楽しい時間を過ごさせていただきました

さて、寒いのは苦手な私ですが、12月は子供の頃から大好きな月です!

家族みんなで大掃除をしたり、年賀状を書いたり、大好きなクリスマスに除夜の鐘・・・ちょっぴり家の中がせわしくなり、でも家族で過ごす時間が多くなる・・・

そんな12月は家族の暖かいやりとりがたくさん詰まっています。

私の母は、行事ごとをしっかりやってくれる母で、「こどもの日」「七夕」「お月見」そして「クリスマス」

行事の度にその時のものを用意してくれ、『この日は○○の日でね・・・』と話してくれたものです。

大人になってもその行事が来るたびに、そんなやりとりの一場面が思い出されます。o(^o^)o

私も母のように出来るだけ子どもたちにその時々の行事をしてあげ、温かい思い出をのこしてあげたいなぁと思います・・・・

近いところでは「冬至」ですね♪
ゆず湯にかぼちゃ・・・冬至のうんちく話とともに心温まる夜を過ごしたいもにですね

クリスマス本の紹介☆彡

1353600600_1_2クリスマスまで1ヶ月となりました。

すぎもと歯科でも、クリスマスの飾り付けが始まりました

毎年この時期には、クリスマスツリーを出し、来院されたお子さんたちに一つずつ飾りをつけていただいてます。

そんなすぎもと歯科のツリーづくりと同じように、少しずつツリーが出来上がっていく様子を可愛らしく描いた絵本「ツリーさん」です。

キラキラした表紙もすてきです!
これからの1ヶ月こんなふうに少しづつツリーをお子さんと一緒に作っていくのも楽しいかな・・・と思います。

大きい本は、去年も紹介した「あのね、サンタの国ではねです。

『12月以外は、サンタさんはどうしているの?』こんなお子さんの疑問を解決してくれますよ。


どちらも待合室に置いてありますので、手にとってご覧下さい♪

風邪の季節です!

1353598641_1_2すっかり寒くなってきましたね。

風邪やインフルエンザの季節がやってきました。

今からしっかり予防していきたいですね。

基本的なことですが、毎日のうがい・こまめな手洗い・規則正しい生活・食生活・良い睡眠が、予防のポイントです。

最近は、風邪と同じような症状で、様々な感染症が増えているようです。単なる風邪との素人判断が思わぬ病気だった・・・ということにならないよう、気をつけましょう。

お子さんは特に年齢が小さければ小さい程、重症化しやすいですので、十分注意してくださいね。

折り紙の日♪

1352599233_1_2数字の1が4つ並ぶ今日1111

おりがみの日です!
数字の”1″を正方形の一辺と見立て、1が4つで正方形のおりがみの4辺を表すことから、「おりがみの日」に制定されたそうです。

また、この日は世界平和記念日にもあたり、おりがみの平和を願う心と相通じるものがあることも制定した理由のひとつとのことです。

 おりがみ」には子どもの心を鍛える効果があります。

何かを作るとき、きちんと角を合わせたり、しっかりと折り目をつけたり、決まった手順・正しい順番で折らなくては完成しません。

おりがみ」をただ半分に折るだけでも子どもにとっては「角を合わせる」ことに集中しなければ出来ません。

 ★「きちんと角を合わせる」→集中力
 ★「しっかりと折る」(指先を使う)→脳を刺激
 ★「決まった手順」(ルールを守る)→
忍耐力
 ★「作品完成」  達成感


どんな簡単なものでも、これらのことが養われるといいます。

「決まった手順」で折っていかないと完成しないので我慢する(忍耐力)やルールを守るということも自然に身につけやすくなるようです。

でも、時には自由に折らせてみるのもイイですね、子どもの豊かな発想に驚かされることがあります。

どんな物でも完成すると子どもは達成感を得ます音譜この小さな達成感の積み重ねで「成功する」喜びを知り、「自立心」が養われていきます。

 お子さんと一緒に折り紙楽しんでみませんか?

折り紙の紹介

Minolta DSCこんな素敵な折り紙

クリスマスに是非お子さんと挑戦してみてください☆彡

いろんな折り紙の作り方が

 こちら「おりがみくらぶ」にのってます。参考にしてみてくださいね

絵本の紹介「おこりんぼママ」

1352081711_1_2こんにちは!

江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士杉本です

今日は、絵本を紹介しようと思います。

今回ご紹介するのは、ユッタ・バウアー作「おこりんぼママ」小学館というお話しです。・・・何だかドキッとする題名ですよね(^_^;)

このお話はペンギンの親子の「きょう ママが、ものすごくどなった」という一文から始まります。

すると、子どもペンギンは「あんまりどなるからぼくはバラバラになってとんでっちゃった」と続きます。

 

子どもペンギンの頭、身体、手、しっぽ、みんなバラバラに分かれて世界中に飛んでいってしまいます。

足だけになってしまった子どもペンギンは、身体を探しに出かけますが、見つけたくても目がないし、助けてよと言いたくても口ばしがありません・・・
へとへとになったころ、お母さんペンギンが現れて子どもペンギンのかけらを拾い集め、しっかり治してくれました。
そして、お母さんペンギンは「ごめんね」と言って子どもペンギンを抱きしめると、「やっぱりママがいちばんさ。」にっこり^0^

初め見たときは、なんて斬新なお話しなのだろうと思いましたが、このバラバラになってしまう身体・・・

実は「子どもの心」を表しているのだそうです

ママが叱ったことで、心がバラバラになってしまうくらいのショックを受けるんですね・・・でも最後はママの愛情で二人は元通りです。

子どもを叱りすぎっちゃった時に読みたくなる一冊です(*´∀`*)

イクメンの日

1350552074_1_2今日10月19日

10(とうさん)19(いくじ)の語呂合わせで『イクメンの日』ということですがご存知でしたか?

子育てに積極的に参加されるお父さんが多くなっているとのこと、とても イイことですね(*´∀`*)

お父さんの育児時間は全国平均で一日39分だそうです。

それだけでもお母さんは助かるし嬉しいでしょうねo(^▽^)o

できることから楽しんでやる!
これが素敵なイクメンになる秘訣とのことです。
すぎもと歯科託児ルームでは、イクメンパパのご利用もお待ちしてます。

100%キシリトールガムで母子感染予防!

1350521790_1_2皆さんこんにちはヽ(^0^)ノ
今日などはが急ぎ足でやってきた!そんな感じです。

風邪にご注意くださいね。

前回もお知らせしましたが、すぎもと歯科では毎年恒例のハロウィンイベントが賑やかに始まってます。

トリック・オア・トリート!』と言っていただいた方に
キシリトール100%ガムをプレゼントしてます。


★お母さんが上手にキシリトール100%ガムを
摂っていただくことが母子感染の予防になります!
赤ちゃんの歯が出てくる3ヶ月前から始めていただく
のが理想です。

✽食べる回数は?

むし歯予防のためには、キシリトール100%配合のガムの場合、一日3回、1粒を毎食後に噛み、さらに歯磨き前に噛むと効果的です。
むし歯になりやすい方や、積極的にむし歯予防をしたい方は、1日5回、毎食後と間食後、おやすみ前に1粒を噛むことをおすすめします。
一度にたくさん摂るより、一日に何度かに分けて摂るほうが効果的です。

 

✽食べるタイミングは?

歯垢を落としやすくするには歯磨き前が、歯質を強化するなら歯磨き後が効果的ですが、歯磨きの後に甘いものを摂ることに抵抗がある場合は、歯磨き前に噛んでも大丈夫です。
また、唾液の分泌が減るおやすみ前に噛むことも、むし歯予防には効果的です。
キシリトールガム・タブレットは食品ですから、回数やタイミングはあまり気にせず、何かを食べたら噛む、というように、無理なくできる方法で、習慣にするとよいでしょう。

 

✽どのくらい噛むの?

キシリトールの成分はおよそ数分で流出しますが、よく噛んで、唾液をたくさん出すことも、むし歯予防に大切なことです。
ですから、ガムを噛む場合は、味がなくなってもそのまま5分~10分噛むことをおすすめします。

キシリトール配合とあっても50%以下のものは、虫歯の原因となりますので注意してください!

ハロウィン✩

1349675754_1_2今日は体育の日

運動会に参加されたみなさんも多いかと思います。

暑い日でしたが、やはり10月・・・ふく風が心地よく秋を感じさせてくれました。

さて、10月といえばハロウィンすっかり日本にも定着した感がありますねヾ(*´∀`*)ノ

今年も、すぎもと歯科では
ハロウィンイベントがあります。

ハロウィンの飾りつけも始まってますよ!楽しみにお出かけください。


あの合言葉・・・ 忘れずにね♪

人見知りでも大丈夫!

1349229280_1_2 こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士の杉本です

最近、託児ルームには「人見知りの時期なんです…」という方がたくさん見えました。保育士の顔を見上げては「わ~ん(>-<;)」…なるべく顔を見せないようにしていても何度も確認しては泣いてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

人見知りは、お母さんや身近な人を区別できるようになってきた大きな成長の証ですよね…と言ってもなかなか人に預けられず、話しかけられては泣いてしまって…とお母さんにとってはちょっぴり大変な時期ですね。

うちの下の子も人見知りがひどく、いつも私にくっついていました。

ですが、この時期ほど「この子には私が必要なんだ!」と強く感じることはありませんでした。

大変な時期ですが、この時期もあっという間です。
一歩、また一歩と外への興味が広がって行き、いつの間にか一人で元気に走り回れるようになります

人見知りの何人かのお子さん達も、4、5回お預かりすると別れ際は泣くものの、保育士が抱っこしたり、側にいれば泣かずにおもちゃで遊んで過ごせるようになってきました!
大きな成長を本当に嬉しく思います☆

託児ルームが混雑している時間帯もあり、ご迷惑をおかけすることもありますが、笑顔でお母さんをお迎えできるよう精一杯お預かりさせて頂きますね

託児ルーム 大好き(*´∀`*)

1348715499_1_2朝晩と日中の気温差が激しくなってきましたね。

大人も子供も、体調を崩しやすい時期です。

特に小さいお子さんは、かぜなどに気をつけてくださいね。

さて、毎日たくさんのお友達でにぎやかな託児ルームです♬

先日は、こんなお子さんがいらっしゃいました。
このところお母さんの治療で、託児ルームを利用していただいていましたが、すっかり託児ルームがお気に入りで、毎回元気にお部屋に来てくれていました。

でも、その日はお母さんではなくლ(╹◡╹ლ)わたしの検診日だったのです。

 

ですから託児ルームではなく、お母さんと一緒に待合室にいたのですが、
歯医者さんに行く=託児ルームで遊べるとなっていたのでしょうね・・・・今日はなんで?・・Σ(゚д゚;)ねえなんで??とお母さんにいっぱい質問(?_?)

検診が終わり会計が終わっても・・・あっちのお部屋に行こうヨ!ねえ???

「終わったから、今日はもう帰るよ。」のお母さんの声に、大声あげて泣きじゃくる゚(゚´Д`゚)゚ ○○ちゃん。

かわいいお顔もぐちゃぐちゃに・・・・

「少し遊んでいってもいいよ❀」私のその声に、泣き声はピタッと止み、にっこりヽ(*´∀`)ノ

託児ルームへ一目散~~「ありがとう✿」の弾んだ声が響きます。

しばらく託児ルームでお母さんと遊んだあと、楽しそうに嬉しそうに手を振って帰っていかれました。

そんなにも楽しみにしてくれていて「こちらこそありがとう!」。

お母さんと離れがたく、泣き出してしまうお子さんももちろんいらっしゃいますが、楽しくて帰りたくなくて泣いてしまうお子さんもいます。

子供たちは必死でしょうが、どちらも本当にかわいい(´;ω;`)泣き顔です。

雑誌に掲載されました☆

1347511824_1_2残暑はいつまで続くのでしょうね?でもさすがに朝夕はが感じられるようになってきましたね。

小さなお子さんをお持ちのお母さま方には、ご存じの方も多いことと思いますが

  地域情報誌「テニテオ」
     
teniteo10月号P66

すぎもと歯科の情報が掲載されました。
それをご覧になって、こちらのサイトにおこしいただいたかたもいらっしゃるかもしれませんね。

突然の取材にもかかわらず、たまたまいらしたお母さんとお子さん達には取材に協力していただきました。

ありがとうございました。

teniteo
子育て中のお母さんには、ためになるとっても楽しい冊子です。当院にも置いてありますのでご来院の際にはよろしければご覧ください。

気持ちをリセットして♪

1347513899_1_2こんにちは!

江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士の杉本です

長いようであっという間だった夏休みも、とうとう終わりましたね(#^。^#)

8月の託児ルームは、普段は幼稚園に行っているお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒に遊びに来てくれる子が多く、とっても賑やかな毎日でした

さて、わが家の夏休みは…いつもよりママの小言が多くて親も子供もイライラ…なんて場面が多くありました…(T_T)

そんな中でよく聞かれたのが、「もっと褒めてくれると思ったのに…」

子どもが休みだとやらなければならないことも増え、「宿題は?お手伝いしてよ!」…なんて小言ばかり。
たまに子供たちが進んで何かをしても「その位やるのは当たり前」と終ってしまいました。

実はママの「頑張ったね!ありがとう!」の一言は子ども達の一番の原動力になります(*^_^*)

ママがたくさん褒めたり、認めているときは、子供達も素直にやってくれたり、直ぐに反省もしてくれますが、叱ったり注意ばかりの時は反抗したり文句ばかりですよね。
イライラするときは気持ちをリセットして、また新しい気持ちで子供達に関わりたものですね!

子育て中は、そのリセットする時間がなかなか取れないのが難しいところです。

託児ルームは、少しの時間しかお預かりできませんが、少しでもリセットのお手伝いになったらいいなあと思います。

午後の託児も始まりました!

1347514111_1_2夏休みも終わり、「ヤレヤレ」と思われているお母さん方も多いのではないでしょうか。

まだまだ日中は残暑が厳しいようですが、朝晩は秋の訪れが近いことを感じさせてくれるようになりました。

2学期は数多くの行事がありますが 子どもたちも元気に過ごしてほしいですね♪

さて、すぎもと歯科では、お母さん方のご要望に応じて

9月から週2回 午後の託児をお受けすることにいたしました。

 

時間は3:30から4:30の間となります。

(水)・(金)の予定です。

保育士の都合で変更することがありますので、予約の際お問合せ下さい。

お盆休みのお知らせ

1344779898_1_2 8月12日(日)~15日(水)

      までお盆休みのため

   休診させていただきます

尚、16日(木)はいつも通り診療いたします。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る