託児ルームのブログ

ブログ 母と子のわくわく日誌

6月の託児ルームから

1403057511_1_2こんにちは江南市すぎもと 歯科・歯科衛生士の杉本です

梅雨の季節ですrain
ジメジメしていたり、雨が降っていると心も体も沈みがちですがweep自分なりにリフレッシュ方法を見つけて気持ちよく過ごしたいですね!


ではnote、今月の託児ルームの様子をご紹介しますlovely

☆ 1才3ヶ月 Hくん

今日はちょうどトミカrvcarが出ていたので、お友達が遊んだ続きに走らせたり、並べたりしながら上手に遊んでいました。単語が出始めて知っているものが出てくると教えてくれました。

☆ 2才1ヶ月 Sくん

2才になり、躰つきもしっかりして言葉も出るようになってきました。自分で気になるおもちゃの所に移動して絵本bookを読んだり、トミカやままごとなどで根気よく遊べました。

☆ 2才11ヶ月 Nちゃん

今日は赤ちゃんが多かったのですが、Nちゃんが構ってあげるとニコニコ笑う赤ちゃんheartがいたので嬉しそうにママに見せていました。

☆ 7ヶ月 Yちゃん

今日はすごく活発で抱っこしていると自由に動きたい感じでもぞもぞし、ずりばいの姿勢になってあちこちのものを触りに行っていました。大分慣れてきているのかなと思いますhappy01

☆ 1才8ヶ月 Fちゃn

初めはウルウルsweat01していましたが、周りも元気に遊ぶ子が多かったので、キョロキョロ見ながら周りの様子を観察していました。後半はたいこで少し遊べました。

「歯と口の健康週間」虫歯予防は子供の時から

1403100820_1_26月4日はむし歯予防デー♪でした(・∀・)

以前は、この1週間を『むし歯予防週間』と言いましたが、今は、『歯と口の健康週間』となっています。

最近は、乳幼児からの歯磨きが家庭で習慣化し、昔に比べ、子どもの虫歯は激減しているそうです。
それは毎日の診療の中でも、実感しています(^^♪

厚労省の調査によると、統計を取り始めた1957年から70年代半ばまでは、乳歯が生えそろう3歳で虫歯がある場合は8割を超えていたのが、2000年代には2割に激減していますヽ(*´∀`)ノ

お子さんのお口の健康の大切さを理解してくださる保護者の方が多くなり、仕上げ磨きも頑張って頂いていることが伺えます♪

その一方で、乳幼児が歯ブラシをくわえたまま転倒するなど、歯磨き中にけがをする事故が相次ぎ、消費者庁が注意を呼びかけをしています。イメージ 3

歯肉や粘膜、咽頭部は非常にデリケートです。歯ブラシで傷ついたり、けがをすることは十分に有り得ます。

歯磨き中は必ず保護者の方が付き添い、歯ブラシは子どもの手の届かないところに保管するなどして、事故を未然に防ぐよう注意が必要ですね

すぎもと歯科では、のど突き防止プレートのついた、幼児用歯ブラシも販売していますので、衛生士に気軽におたずねください

本の紹介「こぐまちゃんシリーズ」

1402027262_1_2こんにちは!
江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士、杉本です。


今回は絵本の紹介をしようと思います(*^。^*)


★こぐま社 わかやまけん作
「しろくまちゃんのホットケーキ」ですbook


こぐまちゃんシリーズは人気で種類もたくさんあるのでご存知の方も多いかもしれませんねnote


しろくまちゃんとおかあさんが道具と材料をそろえておいしそうなホットケーキを焼いていきます。

途中、失敗してしまう場面もかわいらしく、中でも子ども達に人気なのはホットケーキが焼けていくページlovely

「ぽたあん どろどろ ぴちぴち ぷつぷつ やけたかな まあだまだ…」ホットケーキが焼けていく様子が、擬音で表現されていてワクワクshineします。

我が家でもこの本を読むと「ホットケーキ作りたい!」と本を広げながら道具や材料を用意したものですcoldsweats01


ホットケーキができる過程への興味や自分で料理を作ることの楽しさがたっぷりつまっているお話です(#^.^#)

お天気が悪く外に出られない梅雨snailの一日に、絵本を読んで親子でクッキングfastfoodrestaurant楽しんでみてくださいnote


こぐまちゃんシリーズは愛らしい絵に、短くテンポの良い文章が魅力ですnotes

文字が読めない年齢でも読み聞かせしているうちに文章を覚えてひとりで読んでしまいます。


他のシリーズもかわいいお話ばかりですのでぜひ手に取ってみてくださいね(*^。^*)

5月の託児ルームから✽

1401106620_1_2こんにちは
江南市すぎもと歯科・受付、保育士の堀尾ですclub

最近は急に真夏のように暑くなったり、夜は風が吹いて肌寒くなったりで、着る服にも困ってしまうような気候が続いていますね

気温差で体調を崩されないようにお気をつけくださいhappy01

今月の託児ルームの様子を紹介しますnote

✽ 2歳0か月 T・Aくん

今日は少し大きいお友達がいたので、嬉しそうに側に行って一緒に真似をしていました。お友達がいると、いい刺激になるようでとても楽しそうです。

✽ 1歳2か月 W・Eちゃん

別れ際は泣いてしまいましたが、扉が閉まると泣きやんでくれました。おもちゃですぐ遊び始めることができ、ニコニコで過ごすことができました。しまじろうのDVDとままごとをして過ごしました。

✽ 4歳0か月 O・Sくん

今日はレゴで動物を作って遊びました。何度もやっているのでお気に入りの部品もあり、作りたいものをあっというまに作ることができました。

✽ 2歳2か月 I・Eちゃん

すごく落ち着いていて元気にお話をしてくれました。ままごとが好きで、アンパンマン人形絵を置いて根気よく遊べました。『これなぁに?』がブームのようです。

✽ 4歳2か月 M・Rくん

今日も元気いっぱい動き回っていました。ボール落としの中に入りそうなおもちゃをガチャガチャ入れてみたり、気になるおもちゃを出したりと忙しそうに遊びました。

個性を育んで♪

1400978182_1_2こんにちは
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。

清々しい五月晴れがの日が続いてますが、そんな先日18日の日曜日、奈良の春日大社に行って来ました。

春日山の森に朱塗りの社殿が並ぶ
『世界遺産 春日大社』 この時期は特にのコントラストが美しく生え、鹿も灯篭の陰から顔を見せたりしてました。

この日は大安ということもあり、結婚式お宮参りなどたくさんの参拝者、そしてそんな日本の風習に興味深げな外国人観光客などで賑わっていました。

生まれて約1ヶ月で行うお宮参りですが、親は誰しも子どもの健やかな成長を願って手をあわせます。

生まれた我が子に初めて対面する時、それは新しい小さな生命に大きな感動と喜びをうける瞬間です

けれど、この感動もやがては薄まり、子育ての中での心配事の方が広がってしまうことも少なくないようです。


✽ある本の中の一文を紹介します

親は、すぐに我が子を他の赤ちゃんと比べ始めてしまう!おっぱいを飲む量、睡眠時間、泣き声、泣き方、などなど・・・比べ出せばきりがありません。

大きくなるにつれ、比較対象はますますふえていきます・・・・

子どもはひとりひとり違います、小さくてもすでに個性は持っています、 その子の持っている良い点を見逃すことなく、毎日の生活の中でその個性を育んでいく事!それこそが子育てなのですと★
難しいことですが、心にとめておきたい言葉だと思います

子どもが一番安心できるのは、親が見守ってくれること、子どもはそんな親の姿から、人を信じることを学ぶ

子供と一緒に春の自然さがし♪゜・*:.。.

1399431548_1_2  こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士、杉本です

託児ルームに来てくれていた3歳のお友達が保育園、幼稚園に入園し、ちょっぴり人数も減って寂しくなってしまっていた託児ルームでしたが・・・

新しい小さなお友達が増え始め、またにぎやかになってきました

日中は汗ばむ時期になり、外での遊びも楽しい時期になりましたね!

5月はの昆虫もたくさん出てきますダンゴムシにちょうちょう、テントウムシなど、小さなお子さんでもこわくないかわいい昆虫がたくさん見つけられます。

また、れんげやシロツメクサ、たんぽぽなど、色とりどりのかわいい草花をたくさん見つけられます。

子どもは見るものすべてに興味津々お母さんが「見てごらん♪」と興味を向けてあげることで、お子さんの世界は広がっていきます☆.

テントウムシが高いところまで上ると飛ぶ様子、
ちょうちょうがみつを吸う様子など生き物の不思議を観察したり、草花でブレスレットやかんむりを作ったり…

  小さい頃に自然に触れた記憶は大きくなってもしっかり記憶として残っていきます

少し前に比べると自然が遠のきつつある現代ですが、自然のにおい、音、感触にぜひ触れてあげてほしいと思います。

暑かったり、寒かったりする時期は、なかなかのんびりお散歩もできませんが、この過ごしやすい時期にお子さんとのお散歩を楽しんでみませんか?

目的がなくても遊具で遊ばなくてもママとのの自然探し、結構楽しめますよ

4月の託児ルームから✽

1397532819_1_2皆さんこんにちは
江南市すぎもと歯科・受付の村瀬ですnote

みなさんお花見は行かれましたか?各所でとてもきれいな桜cherryblossomが見られましたね
桜もすでに散り始め寂しい気持ですが、温かく過ごしやすい日々が嬉しいですね(゚m゚*)

しかし、まだまだ私は花粉症と戦っていますヽ(;▽;)ノ

さて今日も、元気いっぱいな託児ルームの様子をご紹介します

Y・Aちゃん(2歳4カ月)

今日は一人だったためゆっくりと関わることができました。ままごとのチェーンの色を言いながらお皿に乗せたり、アンパンマンパズルやコイン落としを気にいっていました。言葉がずいぶん増えて長い文も話せるようになってきました。

W・Eちゃん(1歳1カ月)

今日も別れ際は泣いてしまいましたが、部屋の入って「しまじろう見ようか!」と声を掛けると泣きやんでくれました。しばらく抱っこをしていましたが、後半はボール落としで少し遊ぶことができました。

H・Aちゃん(2歳5カ月)

言葉少なめで緊張していた様子でしたが、落ち着いて過ごせました。トーマスが大好きで絵本やDVDを持ってきてくれました。トーマス以外のおもちゃ(ままごと、ボール落とし、しまじろうのぬいぐるみ)にも興味を持って遊ぶことができました。

・Hちゃん(7カ月)

人見知りもなく、とても穏やかです。腰がすわってないので抱っこで過ごしました。おもちゃに興味津々で一生懸命両手を伸ばしてくれます。口に持っていくのが好きな時期です。

M・Yちゃん(1歳10カ月)

泣いてしまったのは別れ際だけでした。前半はおひざに座って遊んでいましたが、後半はすっかり慣れ、部屋の中を走りまわっていました。

良い習慣をつけさせましょう!

1396615169_1_2こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士、杉本です☆

満開の華やかな新年度が始まりましたね


新生活のスタートということで、今日は「習慣」についてお話しようと思います。


「習慣」
というのは、身につくまでは根気が必要ですが、身についてしまえばお母さんの声かけがなくても一人でできるようになり、お母さん自身の手間も減るものです。


そして、逆に、変な習慣を身につけてしまうと直すのが大変ですね…(夜更かしは分かりやすい例ですね(^_^;)


早寝早起き、あいさつ、着替え、手洗いうがい
など、乳幼児期に身につける習慣はたくさんあり、お母さん方の大きな課題でもありますね。


忙しい毎日の中で、大人がやっちゃったほうが早い!ということは多々あると思います。


しかし、例えば、‘靴の向きをそろえる‘ということ一つとっても、大人がさっとやれば終わりですが、
「次に靴を履きやすいように(靴を)くるっとしようね」
と声をかけてあげることで、お母さんの姿を見て子どももそれを真似し覚えていきます。


まずは、
お母さんが見せてあげること、そしてどうしてそれをするのかも付け加えてあげるとお子さんもなぜしなくてはいけないのかが理解しやすいですね。

全部手を貸してしまわずできない部分だけ手伝っていくのも近道です(*^。^*)


あれもこれもしっかり身に着けさせなきゃでは、親子共にストレスになります。


普段の生活の中に少し根気よく声を 
かけていくことをプラスしてあげることで、いつの間にかできるようになっていますよ


 

むし歯予防Q&Aです!

1395241301_1_2 こんにちは、江南市すぎもと歯科の院内は、すでにが満開ですよ~✿   

さて今回は、以前「歯科衛生士のページ」でご紹介したことがある、お子さんのむし歯や歯磨きに対するママたちの疑問をピックアップして載せてゆきます

Q、まだ夜中に2、3回授乳をしています。何もせずにそのまま寝かせていますが、むし歯になりやすいでしょうか?

A、食生活によっては、夜中に授乳していてもむし歯は防げます。

母乳や粉ミルクには乳糖が含まれており、乳糖は歯垢があるとむし歯の原因になります。
日中に食生活をコントロールして口の中が酸性に傾くのを防ぎ、さらに寝る前にしっかり歯を磨いて歯垢が無い状態にしていれば、大丈夫です。


Q、
家庭用のフッ素は本当に効くのでしょうか?歯科で塗るフッ素とどう違いますか?

A、濃度が違いますが、効果はあります

歯科で塗るフッ素は家庭用フッ素の10倍の濃度です。歯科では毎日塗らないですが、家庭でのフッ素ケアも大切です。
ただし、まずは歯垢をしっかりとおとすことが大切なので、本人の歯磨きそして仕上げ磨きを行い綺麗になったら最後の仕上げに塗りこむと効果大です

3月の託児ルームから

1395238892_1_2こんにちは.
江南市すぎもと歯科、保育士・受付の堀尾です
の便りも聞かれるようになりました

卒園・卒業の季節ですねcherryblossom

新生活に向けて、子どもたちは希望でいっぱいのようです☆.。.:*

今月の託児ルームからお伝えしますnote

I・Hくん  1歳7か月

1歳7ヶ月初めは不安そうでウルウルしていましたが、遊びに夢中になっていると落ち着きました。

車・トーマスが好きで根気よく遊ぶことができました。いないいないばあも好きなようです

 

F・Mちゃん 3歳11か月

今日も来るのを楽しみにしていてくれたようです。マグフォーマーで魚釣りを作った後に、レゴをみつけて「みんなで競争する~!!」と言って動物を一列に並べてよーいドン!させていました

 

I・Aちゃん 2歳2か月

しまじろうの人形を車や新幹線に乗せたり降ろしたりを気に入って根気よく遊べました。

後半はままごととコイン落としを繰り返しました。気にいったことは何度でも繰り返すそうで、すごい集中力です

 

M・Sくん 1歳0か月

人見知りもなくニコニコ、とっても元気に過ごせました。
つたい歩きが好きであちこちにつかまって移動します。ハイハイでの移動も早いです。

車・音の鳴る絵本・ベビージムを気に入っていました

子供のほめ方

1393909094_1_2こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士の杉本です


3月に入り、「幼稚園(保育園)が楽しみ♪」とお話をしてくれるお友達がたくさんいます。


中には、首の座らない頃から通ってくれているお友達もいて、お子さんの成長を一緒に感じさせていただけたことを本当に有難く思っています。

 

会えなくなってしまうのは寂しいですが、託児ルームは就学前までご利用いた

だけるので、またお会いできる機会を楽しみにしています(*^。^*)


先日
「子どものほめ方10の心得という記事を読みました。


中でもなるほど!と思ったのは、「子どもがほめてほしいことをほめる」という項目です


忙しい時、次への期待をプラスしてほめてしまう時など、子どもがほめてほしいポイントとずれて、「せっかく頑張ったのに…」なんて、
思いがすれ違ってしまうこともありますよね(^_^;)


子どもがどこをほめてほしいか考えるということは、子どもの気持ちに寄り添うということです。


その過程を感じ、どんな風に取り組んだのかを考えてあげると、ほめる言葉も一つではないですよね


子どもは、頑張った過程を認めてほしいはず…その過程を具体的にほめてあげることで大きな達成感につながっていくと思います


結果だけでなくその取り組む姿勢を認めてあげていることは次へのやる気につながっていきます☆★


一年の成長を振り返る機会の多い3月、頑張ったことをたくさん見つけてあげたいものですね(*^。^*)
 

 

2月の託児ルームから

1395239576_1_2みなさん、こんにちは(*^-^)

江南市すぎもと歯科・受付の村瀬です。

先日は江南市では珍しく雪snowが積もりましたねsign01
影響はなかったですか?大丈夫でしょうか?

2月半ばも過ぎましたが、まだまだ寒い日は続きますtyphoon

世間はオリンピックのホットなニュースでいっぱいですネ、応援し元気をもらいたいですね(v^ー゜)punch

さて、今月の託児ルームの様子をご紹介しますnote

tulipD・Hくん(3歳3か月)

今日も落ち着いて遊べました。レゴを気に入って一つずつ丁寧にくっつけていました。一つ一つのことを丁寧に行うことができました。動物も上手に並べていて満足そうでした。

tulipW・Eちゃん(9か月)

別れ際から大泣きでしたが、しまじろうのDVDをつけてユラユラ抱っこをしていると落ち着いてくれました!その後もしまじろうを見たり、お友達の遊ぶ様子を見たり落ち着いて過ごせました。少しだけボール落としのボールを持って遊ぶこともできました。

tulipN・Kちゃん(1歳3か月)

元気いっぱいで遊べました。上手に歩けるようになっていて、部屋の中を動き回っていました。ままごと、マグネットがお気に入りです。

tulipS・Tくん(2歳4か月)

今日はトラのぬいぐるみを持ってきてくれました。アンパンマンとしまじろうも見つけ、上手に並べてご飯をつくって食べさせてあげていました。ままごとが大好きなのだそうです。

tulipY・Aちゃん(2歳2か月)

今日はままごとを気に入って根気よく遊べました。色を言うのがブームなのか、チェーンの色を一つずつ言って上手に色分けして入れていました。アンパンマンカーにアンパンマンパズルを入れるのも大好きです。

tulipM・Sくん(1歳1か月)

前半はグズグズしていましたが、隣でずっとボール落としをしているお友達が気になったようで、後半は自分から抱っこを降り、遊び始めました。しばらく遊ぶとまたグズグズ…眠そうにしていたので横抱っこをすると、すぐに寝てしまいました。

「昔話」で親子のふれあいを

1391736417_1_2こんにちは

江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士の杉本です

最近我が家では、昔話やイソップ童話など童話集を読むのがブームになっています。

昔話って自分が子供の頃は毎週テレビでも放送されて家にも絵本がたくさんあったと思いますが、今は楽しい絵本も増え、昔ほどは童話集に触れる機会が減ってきたのかなと思います。(うちだけだったらすみません(・・;))

昔話は善悪がはっきり描かれ、時には残酷な表現がもちいられたりしていて「小さい子には・・・・」と思われる方もいるかもしれません・・・・・。

優しい表現に直してある話も多いですね。

しかし、昔ながらの日本語に触れることや、悪いことをすれば最後はバチが当たる結末というのは、子ども心にも「ずるいことはいけない!」「頑張れば認めてもらえるんだ!」など感じ取れるお話が多いように思います。

また、昔話のいいところは、内容も短く、絵本を使わない素話をしてあげられること。

早く寝かせたい時、絵本を読み時間がなくても一緒に布団に入ってお話をしてあげることができます。

人物一人をとっても、子どもたちが想像する姿がそれぞれ違います。

想像力を高めるのにも良いとされていますね

うちの小学生の子ども達でもお話を聞きたがります。

難しい話でなくても大丈夫(*゚▽゚*)初めは絵本を使いながら一緒に楽しんでみてください。

結末を忘れているお話もあったりするので大人でも楽しめますよ!

1月の託児ルームから

1389752023_1_2こんにちは(o^-^o)

江南市すぎもと歯科・受付の村瀬です。

まだまだ寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?各地のsnow大雪snowのニュースをみるだけで凍えてしまいますwobblytyphoon

しかし子供たちは今日も元気いっぱいsunで来院してくれていますヽ(´▽`)/

そんな子供たちをみると、寒さも吹き飛びそうですhappy02!!

今日も元気な託児ルームでのお子さんの様子をご紹介しますnote

T・Sちゃんchick(2歳7カ月)

今日も元気いっぱいで過ごせました。お話が上手でずっとおしゃべりしています。人見知りもなくお友達にもどんどん関わっていきます。お友達がやっていたレゴを隣で一緒に遊んで嬉しそうでした。

M・Tちゃんchick(1歳7カ月)

今日は泣いたのは別れ際だけで、しまじろうのDVDや人形を見ると泣きやんでたくさんおもちゃで遊ぶことができました。歌が大好きなようで音のなるおもちゃを鳴らして身体を動かしていました。

H・Tくんchick(7カ月)

ニコニコして人見知りもなく、ベビージムや六面パズルを持ってご機嫌で遊べました。後半は眠くなってしまったようで大泣き、縦抱っこでユラユラしていると寝てくれました。寝つくまでさみしかったようで、口に入れるものを一生懸命探していました。

M・Hちゃんchick(1歳5カ月)

初めての託児でした。別れ際は泣いてしまいましたが、しばらく抱っこをしていると落ち着いてすぐ遊び始めました。ボール落としや音の鳴る絵本を気にいっていました。後半は慣れたようで保育士に関わってきてくれました。

M・Nくんchick(1歳7カ月)

落ち着いて過ごせました。ブロックの所に気に入った車を並べて、人差指でちょんと押して走らせます。根気よく最後まで遊んでいました。

S・Kくんchick(2歳11カ月)

今日も元気いっぱいで遊べました。お話がとても上手になり、会話ができます。

トーマスをきれいに並べたり、車を並べたりと、種類別に並べてご機嫌でした。フッ素も大きなお口をあけて頑張れました。

お母さんの心得♥♥

1389150323_1_2明けましておめでとうございます(*^。^*)

江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士、杉本です

今年もお母さん方に安心して預けていただけるように、そしてお子さん達に楽しみに来てもらえる楽しい託児ルームになるように頑張りたいと思いますshine

今年もどうぞよろしくお願いします。
今日はbook「子どもと一緒にスローに暮らすおかあさんの本」藤田ゆみ 著

という本に「お母さんの心得として、いくつか紹介されている中から一つ私のお気に入りの言葉clipをご紹介しようと思います。

忙しくしすぎない。子どもと今の時を一緒に感じ、笑い合えるだけの余裕のある自分でいられることを常に意識する(余裕は、時間、体力、気持ちの3つとも)』
毎日慌ただしく子どもを急き立ててしまい、夜…またきょうもバタバタだったなあ…なんて反省するthink毎日ですが、この言葉を思い出すと子どもの話を一つ余分に聞いてあげられてしまいます。


家事に育児に大忙しの毎日の中でも子どもに声をかける前にちょっぴり「意識」flairすることで言葉がけが変わってきますよ!


子どものやる気の源は、お母さんの優しい言葉と笑顔ですheart04

 

バタバタしてるなぁ…なんて時はぜひ思い出してみてくださいねnote

 今年も楽しい子育てができるようお互い頑張りましょうtulip

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る