託児ルームのブログ

赤ちゃん歯科『もぐもぐくらぶ』ブログ もぐもぐ日記

テレビとの付き合い方

1383628237_1_2こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士・杉本です
今日はテレビとの付き合い方について考えてみようと思います。
乳幼児の長時間のテレビは、言葉の遅れが出たり表情が乏しくなるなど色々言われていますね。
テレビは自分から働きかけなくても楽しい時間が過ごせてしまいます。
でも、おもちゃは自分から働きかけないと遊べません。
 そんなことから、言葉だけでなく遊ぶ意欲も低下すると言われています。
託児ルームでもDVDを利用していますが、お部屋に緊張していたり泣いているお友達はなかなか自分からおもちゃで遊ぼうとする意欲が持てません。

そんな時にDVDを見ながら話しかけていると少しづつ落ち着いてくれ、おもちゃにもだんだん興味を示してくれるようになります。
 

 一度おもちゃに興味が出始めるとDVDには見向きもせず夢中で遊び始めます。
保育士もできるだけ早くおもちゃに興味を移せるように声掛けをしています。
 

テレビに子守りをさせてしまうのはやはり良くないことだと思います

しかし、お母さんと一緒に歌遊びを楽しんだり、知識を深めたりする遊びの一つととらえてお母さんも一緒に利用していくのならいいのではないかと思います。
 

テレビは生活からなかなか切り離せないものですが使い方次第!
必ず時間を区切って、一人で見せたままにしておかないようにして(見ている時に声掛けだけでもしてあげるといいですよ)、

上手に付き合っていきましょう♪
 

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る