託児ルームのブログ

赤ちゃん歯科『もぐもぐくらぶ』ブログ もぐもぐ日記

優しい言葉で問いかけて・・

1415796717_1_2こんにちは!江南市・すぎもと歯科、託児ルーム担当保育士、杉本です☆

朝晩はすっかり冷え込むようになり効果音だよ。ぶるぶる のデコメ絵文字、冬が近づいてきましたね(^_^;)
秋は色とりどりの落ち葉に秋だよ。紅葉(銀杏の葉) のデコメ絵文字、どんぐり、松ぼっくりなど遊べる自然がいっぱいです。
まだ日中の暖かいうちに秋の自然を楽しんでみてくださいねゆみさんリク ディズニー春夏秋冬 のデコメ絵文字
今日は、先日子どもの小学校からいただいたプリントにいい言葉が書いてあったのでご紹介しますpencil
学校保健安全委員会という会の講師の先生のまとめの言葉です。

≪子どもと向き合うとき、大切な話をするときには声のトーンを下げて「どうしたの?」と話を聞いてみることが大切です。
きつい言葉で「なに!?」「どれ!?」と問い詰めるのでなく、単語の間に小さな「ぁ・ぃ・ぅ・ぇ・ぉ」を入れて「なぁに?」「どぉれ?」と優しい雰囲気の言葉で問いかければ心を開いてくれるのではないでしょうか…≫
といった内容でした。
我が家はお兄ちゃんが優しい話し方をするのに対し、下の妹の方が、年齢と共にきつい話し方をす るようになってきたのが気になっていました。
「優しい話し方しようね」と伝えても、子どもには伝わりにくく尾張弁独特の語尾が強い表現になってしまっていました(T_T)
「ぁ・ぃ・ぅ・ぇ・ぉ」を入れると優しく聞こえるというのは納得かわいい のデコメ絵文字
普段自分が話していてもどう話すと優しく聞こえるかをうまく伝えられなかったのでさっそく子どもにも話してみました☆
…そして、自分も忙しい時、イライラしているとき…きっときつい表現の時があるんだろうなと反省…
親子ともに気づかせてもらえた言葉でしたかわいい のデコメ絵文字
 
小さいお子さんほどママの話し方で感情を感じ取ります。お子さんの話を聞きたいとき、言い聞かせたいとき、ぜひ意識してみてくださいヽ(*´∀`)ノ

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る