託児ルームのブログ

赤ちゃん歯科『もぐもぐくらぶ』ブログ もぐもぐ日記

マイナス1歳からはじめる虫歯予防★

1361290376_1_2江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。
すぎもと歯科ホームページ小児歯科のページにも、母子感染について書いていますが、今日の題名「マイナス1歳から・・」に???と思われる方もあるかもしれませんね。

マイナス1歳・・つまり赤ちゃんがまだお腹の中にいる時から虫歯予防は始まっている!というお話です。

虫歯菌(虫歯菌の中で一番強力なミュータンス菌)は『母子感染』唾液を介して子どもにうつります。

けれど、虫歯菌のある人(特にお母さん)と接触を避けることはできないので、箸、スプーンなどの共有を避けるとともに、お母さんの虫歯菌を減少させましょう
それには、キシリトールが効果的です✽という内容のわかり易い本の紹介です。

むし歯になりやすいお子さんの傾向は

 

*子どものショ糖摂取が多い
*授乳(欲しがればいつでも与えている、夜間授乳をしているなど)
*スプーン、箸を共有している
*母親のむし歯が多い
*母親の食生活が不規則
などが挙げられます<(ToT)>
生まれてくるお子さんの大切な歯を守るために、まずはお母さんのお口を健康な状態にしましょう!
そして、キシリトール100%ガムを上手に摂って虫歯菌を減らしましょう!
 本は貸出もしています。ぜひお母さんに読んでいただきたい本です!

1月○日の託児日誌から

1360069439_1_2すぎもと歯科託児ルームでは 

その日の子どもたちの様子や託児ルームでの過ごし方など「託児カルテ」に記入し、次の託児に生かしています♪1月のある日の様子ですლ(╹◡╹ლ)

Kくん 1歳10ヶ月

今日も元気に部屋に入ってきてくれました。

お友だちがトーマスやトミカを並べていたので、真似して一緒に遊びました。

Rくん 3歳6ヶ月

今日は人数が少なく部屋を広々と使えたので、トーマスを長くつなげてトンネルをくぐりながら上手に走らせていました。

ままごとも「できるまで、見ないでね!」と言いながら、嬉しそうに遊んでいました。

Mちゃん 1歳9ヶ月

今日も泣かずに、ママとバイバイできました。
マグネットをさわったり、おもちゃ箱の中からいろんなおもちゃを出して遊びました。

音に合わせて、体をゆらすのも上手です。今日はフッ素塗布もありましたが、大きなお口で上手にできました。

Nちゃん 3歳4ヶ月
今日もゴキゲンで過ごせました。

アンパンマンパズルを出してあげると、一つずつ手にとって大事に持っていました。
しまじろうのDVDで歌が流れると嬉しそうに指差ししていました。音楽が大好きなのだそうです

子どもの生活習慣病★

1357435245_1_2新しい年を迎え、それぞれに「今年こそは・・!」「今年も頑張って!!」など目標をたてられたのではないでしょうか?

特にまだ幼いお子さんをお持ちのお父さんお母さんは、“病気をしないで元気に育って欲しい★”これが一番かと思います。

年初めの今日は「こどもの生活習慣病」についてお話したいと思います。

子どもの生活習慣は、ほとんど〈大人の生活習慣の真似〉です!!

つまり、一番身近にいる大人・・・両親の真似をしながら育つ!のです。

例えば親が  *1日3食をきちんと食べない。

       *間食をよくする。

       *ファストフードが好きでよく食べる。

       *寝る前の歯みがき習慣がない。

もはや立派な生活習慣病ですね・・・
糖尿病・高血圧・動脈硬化・肝臓障害は、中高年だけの病気ではなくなっています。

おそろしいことに 小中学生の間にも広がっているという現実があります

小さい頃から、静かにひそかに進行していたら、成長するにつれてダメージも大きくなる!ということになります。『三つ子の魂百までも』というように、どんなことにも言えますが幼い今が大事なのです!

どうぞ毎日を大切に、ご家族の健康維持とともに子育てに頑張ってください(*´∀`*)

 

すぎもと歯科では、そんな頑張るお父さんお母さんへの子育て支援として、無料託児ルームを今年も頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします♪(._.)

風邪の季節です!

1353598641_1_2すっかり寒くなってきましたね。

風邪やインフルエンザの季節がやってきました。

今からしっかり予防していきたいですね。

基本的なことですが、毎日のうがい・こまめな手洗い・規則正しい生活・食生活・良い睡眠が、予防のポイントです。

最近は、風邪と同じような症状で、様々な感染症が増えているようです。単なる風邪との素人判断が思わぬ病気だった・・・ということにならないよう、気をつけましょう。

お子さんは特に年齢が小さければ小さい程、重症化しやすいですので、十分注意してくださいね。

イクメンの日

1350552074_1_2今日10月19日

10(とうさん)19(いくじ)の語呂合わせで『イクメンの日』ということですがご存知でしたか?

子育てに積極的に参加されるお父さんが多くなっているとのこと、とても イイことですね(*´∀`*)

お父さんの育児時間は全国平均で一日39分だそうです。

それだけでもお母さんは助かるし嬉しいでしょうねo(^▽^)o

できることから楽しんでやる!
これが素敵なイクメンになる秘訣とのことです。
すぎもと歯科託児ルームでは、イクメンパパのご利用もお待ちしてます。

100%キシリトールガムで母子感染予防!

1350521790_1_2皆さんこんにちはヽ(^0^)ノ
今日などはが急ぎ足でやってきた!そんな感じです。

風邪にご注意くださいね。

前回もお知らせしましたが、すぎもと歯科では毎年恒例のハロウィンイベントが賑やかに始まってます。

トリック・オア・トリート!』と言っていただいた方に
キシリトール100%ガムをプレゼントしてます。


★お母さんが上手にキシリトール100%ガムを
摂っていただくことが母子感染の予防になります!
赤ちゃんの歯が出てくる3ヶ月前から始めていただく
のが理想です。

✽食べる回数は?

むし歯予防のためには、キシリトール100%配合のガムの場合、一日3回、1粒を毎食後に噛み、さらに歯磨き前に噛むと効果的です。
むし歯になりやすい方や、積極的にむし歯予防をしたい方は、1日5回、毎食後と間食後、おやすみ前に1粒を噛むことをおすすめします。
一度にたくさん摂るより、一日に何度かに分けて摂るほうが効果的です。

 

✽食べるタイミングは?

歯垢を落としやすくするには歯磨き前が、歯質を強化するなら歯磨き後が効果的ですが、歯磨きの後に甘いものを摂ることに抵抗がある場合は、歯磨き前に噛んでも大丈夫です。
また、唾液の分泌が減るおやすみ前に噛むことも、むし歯予防には効果的です。
キシリトールガム・タブレットは食品ですから、回数やタイミングはあまり気にせず、何かを食べたら噛む、というように、無理なくできる方法で、習慣にするとよいでしょう。

 

✽どのくらい噛むの?

キシリトールの成分はおよそ数分で流出しますが、よく噛んで、唾液をたくさん出すことも、むし歯予防に大切なことです。
ですから、ガムを噛む場合は、味がなくなってもそのまま5分~10分噛むことをおすすめします。

キシリトール配合とあっても50%以下のものは、虫歯の原因となりますので注意してください!

雑誌に掲載されました☆

1347511824_1_2残暑はいつまで続くのでしょうね?でもさすがに朝夕はが感じられるようになってきましたね。

小さなお子さんをお持ちのお母さま方には、ご存じの方も多いことと思いますが

  地域情報誌「テニテオ」
     
teniteo10月号P66

すぎもと歯科の情報が掲載されました。
それをご覧になって、こちらのサイトにおこしいただいたかたもいらっしゃるかもしれませんね。

突然の取材にもかかわらず、たまたまいらしたお母さんとお子さん達には取材に協力していただきました。

ありがとうございました。

teniteo
子育て中のお母さんには、ためになるとっても楽しい冊子です。当院にも置いてありますのでご来院の際にはよろしければご覧ください。

夏です!水分補給を上手に!

1341905481_1_2暑い日が続きますね、梅雨明けが待ちどおしいですが、そうなるとますます厳しい暑さの毎日となりますね。

託児ルームもすっかりです♪
太陽に向かってのびるひまわり白い雲・・・元気な子供たちにぴったりです

さて、子どもたちが夏やすみなると、お母さんたちも大変そうですが、お子さんたちにとっても夏は辛い時期です。

小さいお子さんになればなる程、体内の水分量を調節する機能が未熟です。

そのため夏は脱水症状を起こしやすく、こまめに水分補給をすることが大事です
赤ちゃんは、おっぱい・ミルクで基本的には大丈夫なのですが、それ以外に与える時は麦茶・湯冷ましなど甘くないものにしましょう!
スポーツ飲料や果汁などの甘い飲み物のとり過ぎは、食欲を低下させますし、むし歯の原因にもなります。
スポーツ飲料は、発熱した時や・下痢などの病気の時に上手に利用していただけると良いでしょう!
冷たいアイスも、暑いときはおいしい!!ですが、お砂糖いっぱいです、気をつけましょうね。

託児ご利用のお母さんの声

1340611444_1_2梅雨空が続きますが、元気なお子さん達のお洗濯物で大変な毎日ですね。
託児ルームは七夕の笹竹が子供たちを待っています。
さて今日は、託児をご利用のお母さん方から頂いた声をご紹介します。 

託児があってとても良かったです。
親としては、何の心配もなく預けられる事で心のもゆとりが出来てうれしかったです。
治療の進行の説明も丁寧で分かりやすかったです。(M・Iさん 32歳)

皆さんがとても親切で、また託児もあって安心して通院する事が出来ました。これからも宜しくお願い致します。(I・Yさん 33歳)

子供連れで安心して来院できるのでとてもありがたいです。
子供もこれからお世話になりますが、こちらでしたら怖がらず見ていただけそうです。お姉ちゃんも初めてでしたが、泣かずに上手に出来ました。ご褒美もいただいて満足してます。(Y・Sさん 30歳)

託児ルームのお陰で、子供が小さくても安心して通う事ができたので感謝してます。毎回、説明も丁寧で安心でした。(M・Iさん 40歳)

説明がていねいでわかりやすいし、分からない事も聞きやすい雰囲気がよいです。子供を見てもらえるので通いやすい。(T・Mさん 32歳)

託児があって本当にありがたいです。託児の先生も優しくて子供も楽しみにしています。(H・Fさん 35歳)

虫歯予防はじめてますか♪

1338715794_1_26月4日は虫歯予防デー

すぎもと歯科では、楽しくそしてためになるイベントが始まってます

託児に来られるお子さんの中には、もう既に「カ」のお子さんも大勢いらっしゃいますが、

お母さん方に

「いつから歯医者さんに連れてきたら良いですか?」という質問もよく頂きます。
そんな時、歯科衛生士から

「歯が生えてきたら、お連れになって下さいね。」
とお答えしています。

歯医者ですることは、むし歯の治療だけではありません。

虫歯になる前に「きちんと予防をしましょう!」それが私たちの願いです。

小さいお子さんなら尚の事です。

虫歯を作ってしまってからの治療はたいへんです!かわいそうです!

ですから、かわいい歯が顔を出したら(お腹に赤ちゃんが出来た時からが本当は理想ですが・・・) しっかり虫歯予防を始めていきましょう!

正しい仕上げ磨きの方法・これから気をつけていただきたいこと・おやつの知識・・・・お母さん方にお伝えしたいことはたくさんあります。

お口の周りを触られるのは、お子さんにとってあまり気分のいいものではなさそうです。

嫌がるのは普通なんです。

ただ、触ってはいけないところ・痛いところを知らずに触ってしまっている場合もかなりあります。

楽しく仕上げ磨きなどの虫歯予防をしていただくために早めにおつれいただくことをお勧めします。

お子さんの虫歯予防については

 小児歯科専門サイト←を是非ご覧下さい。

「むしのない元気な子ども」

おばあちゃんもご利用ください♪

1316311362_1_2敬老の日ですね!

働くお母さんに代わってお孫さんのお世話をされているおばあちゃん、おじいちゃんもたくさんいらっしゃることと思います。

すぎもと歯科では、そんな方からの託児のお申し出にももちろん応じていますので、どうぞお孫さんと一緒にご来院くださいね。

少子化・核家族化が進む中で、子育てに不安を感じている若いお母さん・お父さん、そしてブランクに戸惑い気味の孫育て中のおばあさん・おじいさん・・・

こどもは多くの人と人とのふれあいの中で、豊かな感性を養い成長してゆきます。

  *泣いてしまうのではないかしら・・・

  *人見知りをするから・・・・  

などいろんな心配もされて当然かと思いますが、どうぞ安心してお連れ下さい。

意外なお子さんの一面が見られることもありますよ

ようこそ!すぎもと歯科HPへ

1302148169_1_2こんにちは

暖かながやってきました。

いつも、すぎもと歯科 カムカム託児ルームをご利用いただき、ありがとうございます。

すぎもと歯科ホームページのリニューアルに伴い、託児のブログも春のお引越しをいたしました

これからはこのページで、皆さんに託児ルームの様子やこどもたちとの楽しいひとときをお伝えしていきます。

皆さん、みてくださいね

どうぞ、よろしくお願いします。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る