歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

矯正のための精密検査とは?

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。
江南市は最高気温が20℃まで上がる日もあれば、一桁くらいの寒い日もあるので、まだまだ厚手のコートが手放せませんネ。
おかげで桜の花は長く楽しめられましたが、ポカポカ陽気が続くようになるとイイナヽ(´▽`)/と思っています。

さて、すぎもと歯科には、矯正治療を希望される方が多く来院してくださいます。
そんな皆さんに、まず最初にさせて頂くのが「矯正相談 初診カウンセリング」です。
矯正を希望されている方に方法・期間・金額など概略をお話させていただきます。

その後希望された方には[矯正精密検査]をさせていただきます。
そして、その後 検査結果を元に細かで具体的な
「矯正説明」へと進みます。

その矯正の精密検査『一体どんな事をするのですか?』というご質問を頂きましたので、お話させていただこうと思います。

レントゲン撮影
お口全体のレントゲン(パノラマ)と横顔のレントゲン(セファロ)を撮影します。

口腔内写真撮影
正面・上下・左右・側面から、歯並び・かみ合わせの状態の写真を6枚ほど撮ります。

歯型・噛み合わせの採取
個々に合わせた口腔内トレーに粘土の様な質感の歯科材料を盛り、口腔内に挿入し上下の歯型を採ります。

カメラで顔写真の撮影 
正面・閉口時・笑顔の撮影、横顔や斜めからなど全部で6枚ほど撮影します。

以上が主な矯正検査の流れになります。

そして、検査後3週間後位にレントゲンや模型・写真など資料を分析し、その結果により立てた治療計画を細かく矯正医からご説明させていただきます。
どういう装置を使って、どの位の期間がかかるのか、お子さんの場合はご父兄はもちろんご本人にも聞いていただきます。
お子さんなりに、これからどうやって治療が進んでいくのか、きちんと理解していただくためです。
また、自分の歯型模型や写真を実際に見ると、自分の噛み合わせはこうなっていたんだーと気づかされます。
治療費の説明、お支払い方法なども詳しく説明を行います。
そして、治療に進むかどうかの意思確認をさせて頂きます。

どの段階であっても、疑問や不安に思う事がありましたら どうぞ遠慮なく何でもお尋ね下さい。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る