歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

フッ素入歯磨き剤の使い方

こんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の味藤です。
先日『歯と口の健康週間』のイベントを行い、来院された皆様に健康クイズに挑戦していただいたことは、このブログ内でもお伝えしたとおりです。
今年のお子さん向けのクイズの中に、こんな問題を出してみました!
【*フッ素の入った歯磨き剤を使って歯磨きした後は、お口をしっかりとゆすぐ?それとも少しの水で1回だけゆすぐ?】

*正解「少しの水で1回だけゆすぐ!」です。

むし歯予防に効果を発揮してくれるフッ素入りの歯磨き剤ですが、使った後たくさんのお水で何回もゆすいでしまうと、せっかくのフッ素が流れてしまい残らなくなってしまいます(+o+)
コップに1cm(10~15ml)程度の水で、1回5秒ほど ゆすぐだけにしましょう!

ところが、泡立ちが良い歯磨き粉を使うと何度もゆすぎたくなってしまいますね。
そこでおすすめなのが泡立ちの少ない低発泡のものやジェルタイプの歯磨き粉です。少量のお水でゆすぐだけですっきりしますので、お勧めです!

また、歯磨き粉に含まれるフッ素量が1450ppmのものは、お子さんにはフッ素量が多すぎますので注意が必要です。
小さいお子さんはフッ素量500ppmと少ないジェルタイプのものを使ってください!

フッ素入りの歯磨き剤の量やフッ素の強さは、年齢によって使い方が違ってきますので、詳しくは衛生士にお尋ねくださいね!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る