歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

健康クイズのW賞発表☆:*・

皆さん、こんにちは。
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の戸谷です。
6月1日から9日まで開催した【歯と口の健康週間】では、多くの皆様に健康に関するクイズに参加して頂きました。
ありがとうございました!
今年の全問正解率は80.3%と例年よりも高く、皆さんが歯やお口に対してどれほど興味や関心を持たれているかがあらわれた結果となりました!
そして今年も、全問正解された方の中から  次の皆様がW賞に当選されました!

A賞 名(よ)
柴原様 森脇様 市橋様 若林様

B賞 名(い)
田子様 越坂様 尾鷲様●大塚様伊藤様

C賞 名(は)
井嶋様 茨木様 吉塚様 福原様
奥村様 伊藤様 若杉様 坂野様


:熊澤様 ○:紀平様 ◻:池田様

以上の皆様です! 当選された皆様には、お電話又はメールにてご連絡させて頂きますので、よろしくお願い致します。

健康クイズ*回答と解説です

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の小酒井です。

すぎもと歯科では6月1日から9日まで『歯と口の健康週間』のイベントで、お口の健康に関するクイズを来院された皆様に挑戦して頂きました。
今回はクイズの回答解説キラキラ デコメ絵文字をお伝えしますキラキラ デコメ絵文字
 
家族で同じコップを使ってお茶を飲んでも問題ない?→(×)
むし歯や歯周病は感染症です。生まれた時にはお口に菌はいませんが、回し飲みや食器の使い回し、キスやくしゃみなどで人から人へと移ります。菌の侵入を防ぐために専用の食器を使い、定期検診で菌の繁殖を防ぎましょう!
 
2大人も子供も一口で30回位噛むことが体の健康につながる→(○)
よく噛むことで脳の活性化と発育を助け、高齢者では認知症の予防につながります。また満腹感が得られ肥満防止にもなります。成長期のお子さんは顎の発育も促され、きれいな歯並びにつながります。
 
3キシリトール配合のものなら、どれもむし歯を作らないので安心だ→(×)
キシリトールは砂糖と違いむし歯の原因になる酸を作りませんが、キシリトール配合が50%以下では効果が期待できませんので注意が必要です。
むし歯菌を抑制できるのは、キシリトールが100%のものだけです!

歯ブラシの交換は、1ヶ月に1度くらいは必要だ→(○)
目安としては、1日3回の歯磨きで1ヶ月に1度は交換するのが理想です。
毛先のコシがなくなり清掃効果が落ちることや、雑菌が付着して不潔にもなりますので、月に1回は交換するようにしましょう!

5コーヒー、紅茶などの着色汚れがつかないようにするには、たっぷりの歯磨き剤を付け、力を入れて磨くとよい→(×)
ゴシゴシと力を入れて磨くと歯に傷がつき逆に着色しやすくなります。また、歯磨き剤をたくさんつけると爽快感があり、磨けてなくても磨いた気分になってしまい、歯磨きがおろそかになってしまうことがあります。
歯磨き剤は歯ブラシの先にほんの少しだけつけて、優しく磨きましょう!(前歯表面の着色は検診時にきれいにしますのでお申し付けください)
 
いかがでしたか?今回のクイズを通して、皆さんにお口の健康に対する興味を持って頂けると嬉しいです。
キラキラ デコメ絵文字お子さん向け問題の回答・解説は、小児歯科サイト「カムカムイベント」のページにあります。是非合わせてご確認下さい、大人の方にも知っていていただきたい内容ですキラキラ デコメ絵文字
全問正解された方の中から、抽選でダブル賞も準備しております。
当選者の発表は20日です、お楽しみにキラキラ デコメ絵文字

健康クイズ 今年の問題は?

皆さん初めまして!
江南市すぎもと歯科、新人衛生士の山本です。
とうとう梅雨入りですね、うっとうしい毎日になりますが、歯磨きはきちんとして、お口の中はいつも爽やかに過ごしましょうね!
9日(土)まで、すぎもと歯科では「歯と口の健康週間」イベント中星×2(青) デコメ絵文字です!
ご来院頂いた皆様に「歯と口に関するクイズ」に答えて頂いております。
今日は、そのクイズの問題をご紹介レインボーカラー(伸ばし棒と星) デコメ絵文字しようと思います!
ブログをご覧の皆さんも、ぜひ挑戦してみてくださいね星 デコメ絵文字
◯Xで答えてください
数字 デコメ絵文字家族で同じコップを使ってお茶を飲んでも問題ない
数字 デコメ絵文字大人も子供も、1口で30回ぐらい噛むことが、体の健康につながる
数字 デコメ絵文字キシリトール配合のものなら、どれも虫歯を作らないので安心だ
数字 デコメ絵文字歯ブラシの交換は1ヶ月に1度は必要だびっくりはてな デコメ絵文字
数字 デコメ絵文字コーヒー、紅茶などの着色汚れがつかないようにするには、たっぷりの歯磨き剤をつけ、力を入れて磨くと良い。

以上の5問です!いかがですかびっくり デコメ絵文字
今年はかなり高い全問正解率が出そうな予感で星 デコメ絵文字皆様の意識の高さが表れた結果になるのでは・・と期待しています3色びっくりマーク デコメ絵文字

そして、お子さん向けの問題は
しっかり噛むとどんないいことがあるのかな?」を考えていただく問題です。
噛むことは本当に大事なことで、いろんな事と関わってきますので、お子さんには少し難しいものもあったようです。
それでも、一生懸命に考えてくれている姿が可愛くて・たのもしいですにこちゃん

お子さんの問題は、小児歯科専門サイトのカムカムイベントのページでご紹介しますので、是非親子で一緒に考えていただき毎日の食生活に活かして下さいね。
尚、問題の解答と解説はイベント終了後、またこのページで紹介いたしますので、お楽しみにびっくり デコメ絵文字

8020✩9018募集開始です!

皆さんこんにちは! 江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の花木です。
5月も半ばとなり、過ごしやすい日が続いていますね!
さて、皆さんはもう『8020』9018』をご存じかと思います。
各県・市町村などで「8020を達成された方の表彰」が行われているようですが、
江南市でも、
80歳以上で20本以上歯のある「8020」、
90歳以上で18本以上歯のある「9018」の皆さんの表彰しています!

対象となる方は 】

★8020★  ・市内在住の昭和13年12月31日以前に生まれた方で
        ・歯が20本以上ある方
★9018★  ・市内在住の昭和3年12月31日以前に生まれた方で
                ・歯が18本以上ある方
     ※どちらも同じ表彰を2度受けることはできません。
応募するには 】
応募する為には『6月30日(土)までに市内の実施歯科医院で審査を受けること』が必要です。
もちろん、すぎもと歯科でも受け付けておりますので、対象の方でまだ応募が済んでいない方はお早めにお越しください。

今年も既に数名の対象者の方がみえます。 皆さんも、8020・9018を目指し、一本でも多くの自分の歯を残すために、日々のお口のケアをしっかりとしていきましょう!
すぎもと歯科でも、1人1人にあったサポートをさせて頂きますね(*^^*)

電動ブラシって本当にいいの?

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。 
爽やかな五月晴れの空に、こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいますねこいのぼり デコメ絵文字一年のうちで最も過ごしやすい季節ではないでしょうか。

さて、患者さんから「電動歯ブラシはどうですか?」という質問をよくいただきます。
 現在は多くの種類の電動歯ブラシが販売されていますので、興味を持たれる方も多くいらっしゃるかと思います。

 では、電動歯ブラシ手磨き歯ブラシ デコメ絵文字では、どういう違いがあるのでしょうか。

電動歯ブラシのメリットとしては
ブラッシング時間が短くて済む
高速回転するので、歯の表面がツルツルになる 
手に不自由があっても比較的上手に磨くことができる  

手磨きでのメリット
色々なタイプの毛先や持ち手、大きさがあり、今の口腔内の状態に合わせたブラシを沢山の中から選ぶことができる
歯や歯肉を傷めずに優しく磨くことができる

などがあります。
当然のことですが上手に正しく使っていただければ・・という前提ですが! 

どんなに高価な電動ブラシでも、きちんと歯面に当たっていなければ汚れはとれませんし、逆に、歯の表面を強く磨き過ぎていたり、歯肉を傷つけていたりしては逆効果です。歯ブラシは歯の形に合わせて、1本ずつ細かく丁寧に動かすことで、きれいに磨くことができます。

 電動・手磨き、それぞれの良いとこ取りをして、上手に使い分けていただくのが理想だと思います。

しかし、電動ブラシは機種によって、機能・使い方などの違いがありますし、高価になりますので「手でやるより簡単そうだから・・」と安易に使い始めるのは、あまりお勧めできません。

まずは正しい手磨きをしっかりと身につけてから、自分に合った機種を選び、正しくお使いいただけたらと思います。

また、どちらにしても歯ブラシだけでは100%汚れは落ちないので、補助清掃用具として、歯間ブラシやフロスも使っていただくこと、そして定期検診で歯科衛生士によるプロフェッショナルケアも受けてくださいね歯(男の子?) デコメ絵文字

患者様の思いをお聞きして・・

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の小酒井です。
先日『患者さんの心理ステップカウンセリング』というセミナーに参加させて頂き、多くの事を学んで参りましたのでご報告をさせて頂きます。

すぎもと歯科で初診の方を担当させて頂くようになってから4年、常に患者さんの立場となり考えられる歯科衛生士でいたいと頑張って参りましたが、どこかでまだ自信が持てずにいました。

今の説明で納得をして頂けたのだろうか?今後もここに通いたいと思って頂けたのだろうか?反省点は出てくるけれど改善方法がわからない…そういった状況でした。

そんな時に参加した今回のセミナーで、『初診カウンセリング=正しい歯科知識を説明する』ことではなく『初診カウンセリング=患者さんの思いを聞くことハート デコメ絵文字だと教わり、今までモヤモヤしていたもの吹き出し(もやもや) デコメ絵文字がパッと晴れましたキラキラ** デコメ絵文字
虫歯を治したい、歯を白く綺麗にしたい、ケアの仕方を教えて欲しい、100人いたら100通りの思いがある中、1つの流れで治療をしていこうなんて難しい話です。

まずは初診カウンセリングで、患者さんの生活パターンやお仕事の環境、ご要望をお聞きして、一人ひとりの患者さんに合った流れをご提案する。これこそが安心して長く通って頂くために1番大切なことなのだと今回のセミナーを通じて学びました

今後も、すぎもと歯科へお越し頂いた患者さんに安心感をお届けできるよう、今回学んだ内容をスタッフ全員で共有して参りますので、何か不安に思っていることやご要望がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいね
 

大人のむし歯=根面う蝕!

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。
先日、当院衛生士2名で講習会に参加してきました。

そのなかで、患者の皆さまに合った、家でのセルフケアの提案やブラッシングのモチベーションアップのポイント等を教えて頂きました。
そして高齢化が進む日本で今、大人のう蝕が増えています。特に最近は40代後半からの女性を中心に「根面う蝕」が増えているという事でした。

「根面う蝕」とは、歯の根元部分から虫歯になることをいいます。 
俗に『おとな虫歯』という言い方もされます。
それは、加齢や歯周病によって歯肉がさがり根っこの部分が露出することによって、根面のむし歯ができやすくなるからです。

根面は柔らかい象牙質のため、エナメル質部分に比べてむし歯になりやすいのです
さらに、高齢になると、全身疾患が始まることで投薬などの影響もあり、唾液量が減少することも原因となっています。
また、歯の根元が露出してくることは、虫歯になりやすいだけではなく、冷たいものがしみる(知覚過敏)の原因にもなりますので注意が必要です。

「根面う蝕」の予防にはフッ素が有効ですびっくり デコメ絵文字
いろいろな歯磨剤がありますが、すぎもと歯科では 根面う蝕の予防にチェックアップルートケアをおすすめしていますびっくりマーク デコメ絵文字
フッ素濃度が1500ppmと高いことがおすすめの理由です
これまで日本では配合フッ素濃度の上限は1000ppmに規制されていましたが、1500ppmを上限として配合された歯磨剤の販売が認められました。むし歯予防効果もアップしています。
商品棚にも用意してありますので、良かったら手に取ってごらん下さいね。
使い方などご質問があれば、なんでもお尋ねください。

歯の寿命を伸ばすには!

こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の戸谷です。

4月18日はよい歯(は)の日です。
この時期は新年度(生活)が始まり、疲労が蓄積され生活習慣が乱れがちになります。この時期こそ歯の健康を守りましょうとの意味が込められているとか…。歯の健康を守るということで今回は歯の寿命についてお話しさせていただきます歯/笑う デコメ絵文字
歯の寿命は日本人の平均寿命と比べて短く、特に奥歯は早く失われてしまいます。
こちらのイラストを見ていくと前歯と奥歯では最大16年もの差があります
何故奥歯の寿命が短いのでしょうか?

それは磨きにくいとされている部分
歯 デコメ絵文字 歯磨き デコメ絵文字 歯の噛み合わせ
歯 デコメ絵文字 歯磨き デコメ絵文字 奥歯の歯と歯の間
歯 デコメ絵文字 歯磨き デコメ絵文字 奥歯の裏側
に関係しているからです。
磨き残しの出やすい部分は、定期検診でチェックを受けましょう!

また平均寿命は男性より女性のほうが6~7年長いのですが、歯の平均寿命は実は女性のほうが短いのです。それは、女性ホルモンの増減が歯に大きく影響しているためです。
女性ホルモンが過剰になると・・・・
妊娠中は女性ホルモンが増え、免疫力が不安定になり妊娠性歯肉炎を起こしやすい。
逆に減少すると・・・
更年期以降女性ホルモンの分泌が減少すると唾液の分泌は減っていきます。唾液はむし歯から守る役割ももっています。
唾液量を増やしセルフケアにもチカラを入れて歯の健康を守りましょう歯磨き デコメ絵文字

歯磨き指導のポイント!

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の花木です。

先日「口腔衛生指導の極意〜小児から高齢者まで〜」というセミナーに参加させていただきました。
講師は波多野映子先生です。

今回のセミナーでは、歯磨き指導の基本とポイント、声かけの仕方など、患者さんへ伝える際に大切なことを教えていただきました歯 デコメ絵文字

その中でも特に心掛けようと思ったことは、指導の際には
数字 1 デコメ絵文字無理なく
数字 2 デコメ絵文字無駄なく
数字 3 デコメ絵文字継続できる
この3つを基本として行うということです。

歯磨きに限らず、何かを始める際には、最初から無理難題な目標を立ててしまっては上手いこと続きません。
一気に何段もの階段を登ろうとするのではなく、一段一段着実に上ることが成功への近道だと今回のセミナーで改めて気付かされましたキラキラハート デコメ絵文字

今回のセミナーで教わったことをこれからの仕事に生かし、たくさんの患者さんに笑顔になって頂けるよう、日々努力をしていきます
4月18日は「よい歯の日」ですビックリ デコメ絵文字
良い歯のためには、定期検診だけでなく皆さんの普段のセルフケアも大事なので、一緒に頑張っていきましょう(*^^*)

いつまでも白い歯で!

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の小酒井です。
春が来て、暖かい日が続いていますね。私の家の前にある桜並木も満開を迎えていますさくら デコメ絵文字

さて、今年も2月10日から3月末までホワイトニングキャンペーンを行いました。
普段よりもお値打ちにできるこの機会に、多くの方にホワイトニングを体験して頂きました。

4月から新生活を迎える方、ずっと気になってはいたけれどなかなか始められなかった方など様々な方に体験して頂き、たくさんの笑顔を見られて私達もとても嬉しく思います。歯が白くなると、笑顔にも自信が持てます。

ホワイトニングってずっと効果が続くの?と心配に思っていらっしゃる方もみえるかもしれませんが、ホワイトニング後も半年に一回など、ご自身のペースで定期的に行って頂くことで白さは維持できますさくら デコメ絵文字

実際に、すぎもと歯科に定期検診で通って頂いている方の中で、何年も前にホワイトニングを体験され、今でも白く綺麗な歯を維持されているという方は大勢みえます。
 
キャンペーンは終了しましたが、ホワイトニングはいつでも行っていますので、ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にスタッフにお声掛けくださいさくらんぼ デコメ絵文字

歯ブラシの取替時期は・・?

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。
朝夕気温の変化が激しい季節ですね。体調を崩されてはいませんでしょうか?

今回は、先日来院されたAさんお父さん デコメ絵文字のお話しをさせて頂きます。

Aさんお父さん デコメ絵文字は、3ヶ月に1回の定期健診にお越し頂いている方で、毎回ご家庭での歯磨きもきちんとされている方です歯 デコメ絵文字
しかし今回の検診では、いつもと違い口腔内にプラーク(歯垢)が多く付着しており、軽度の歯肉炎にもなっていました。

お母さん デコメ絵文字最近お忙しかったですか?」  お父さん デコメ絵文字『いいえ。』

お母さん デコメ絵文字「では、歯ブラシをいつもと違うものに変えられましたか?」

お父さん デコメ絵文字変えてはないんですが、家では電動歯ブラシを使っています。
実は、そろそろ毛先が開いてきたので、交換しようとしたのですが、お店に在庫がなくてしばらくそのままの歯ブラシで磨いていました。』

というお返事でした。Change

歯ブラシの毛は、真っ直ぐ直線で歯面に当たらなければ歯垢を落とす効果が少なくなります歯ブラシ デコメ絵文字

また、毛先が開くということは、毛先が曲がっているという事なので、歯垢に当たりにくく 汚れが落ちないだけでなく、逆に歯茎を傷つけてしまう恐れがあります。

磨き方は変わらずいつもどおりに磨いていても、使う歯ブラシによって、これほどまで口腔内に違いが出ることにとても驚きました。
皆さん、歯ブラシをよく見て毛先が開いていたり、弾力がなくなっていたら すぐ新しい歯ブラシと交換して下さいね歯ブラシ デコメ絵文字
取りかえ時期の目安は1ヶ月です
毎月日!などと決めておかれるのもおすすめですヨ歯磨き デコメ絵文字

花粉症が歯周病の原因になる?

こんにちは 江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です
3月に入りすっかり暖かく春めいてきましたね。

と同時に、花粉も飛び散るようになってきました花粉症 デコメ絵文字もうすでに鼻をムズムズさせている方もいらっしゃるのでは‥(;▽;)
「花粉症」は、目のかゆみや鼻づまり・鼻水などの症状が主なものですが、歯周病とも大きく関係していることをご存知ですか?

「目」や「鼻」に関わる病気がなんでお口に関係あるの?と思われるかもしれませんが、花粉症の主な症状の鼻づまりや鼻水が問題を起こすのです花粉症!! デコメ絵文字
鼻が詰まってしまうと呼吸が苦しくなりますね。。。そこでどうするかというと鼻呼吸でなく「口呼吸」をすることになります。
いつもお口を少し開け、口呼吸をすることで お口の中の水分が蒸発しやすくなり、口の中はカラカラになってしまいます。

さらに花粉症のお薬を飲んだりすると、鼻水だけでなく首から上の水分が全部なくなるように感じたりしませんか?
実際に、口の中の水分つまり唾液の分泌が抑えられてしまうものがほとんどですので、お口の乾燥はますますひどくなってしまいます。

長い時間 乾燥状態になると、お口の中では細菌が繁殖しやすくなり、口腔状態が悪化してしまいます。
唾液による自浄作用も働かなくなるため、歯垢・プラークがつきやすくなり、そんな状態の中で、歯磨きをおろそかにしているとすぐに歯肉炎を起こしてきます。

汚れはどんどん溜まって、やがて固い歯石になってしまいます。
更にこれを放置すれば、歯茎からの出血・腫れ・痛み・口臭などの症状がすすみ、歯周病へと進行していってしまいます。
花粉症自体は、時期がくれば自然に治ることがほとんどですが、歯周病はそうはいきません!
花粉症から歯周病にならないために、特に気をつけていただきたいことは!
 歯磨きをいつも以上に念入りにする
 こまめに水分をとる
 唾液を出す工夫をする
  (キシリトール100%ガムを噛むなどがおすすめです。ミントのタブレットもありますので舐めるのもスゥ-としますよ)
花粉症の方は、お口を乾かさない工夫出来ることからやってみてくださいね
さらに、歯周病と乳がんとの関連も発表されています、詳しくは「すぎもと歯科 歯周病サイト・健康なお口のために!」の記事をご覧下さい。
  

唇を荒れ・ヒビ割れから守るには?

みなさんこんにちは(^_^)
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の戸谷です。
まだまだ寒い日が続きますね。
そんなこの時期は唇がカサカサになったり、ヒビ割れしたり、皮が剥けて血が出ることもありますよね…
唇は角質層がとても薄く繊細な部分といわれています。
また皮脂腺や汗腺がないため潤いを保つことができません。
そのため空気が乾燥する冬場に唇も荒れがちになります。
しかしながら、空気の乾燥だけが原因ではありません
唇を舐める癖がある
ついやりがちな行動ではありますが、唾液が蒸発する時に一緒に唇の水分までも奪ってしまうので余計に乾燥してしまうのです

口呼吸をしている
呼吸の際に空気が常に唇に触れる状態になるため乾燥しやすくなります乾燥 デコメ絵文字

汚れや摩擦による刺激
香辛料のを使った刺激の強い食べ物や落としきれなかったメイクが付着した状態が続くことで唇の荒れにつながります

水分不足
夏に比べ水分を意識して摂ることが少なくなりましたね。こまめに水分を摂取し体内の水分量を減らさないようにしましょう飲み物 デコメ絵文字

ビタミン不足
ビタミンB群が不足すると肌や粘膜が弱くなります。
ビタミンB2は目や皮膚、口の中の粘膜を守ってくれます。うなぎや卵、納豆納豆 デコメ絵文字、のり海苔巻 デコメ絵文字、レバーなどに多く含まれています。
 
など・・・癖や食生活の乱れの荒れに大きく関係しています。
ぜひ、お口の中の健康だけでなく乾燥知らずのふっくら唇も目指しましょう

指しゃぶりをどう止めさせる?

みなさん、こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の戸谷です。
すぎもと歯科に通ってくださる保護者の方々や身近な人から指しゃぶりについて質問をうけましたので、今回は指しゃぶりについてお話します。

指しゃぶりはだいたい生後2、3ヶ月頃から起こり始めます。
指しゃぶりをするということは、口と指という鋭い部分を刺激し合って、その後の運動機能や感覚機能を発達させる役割があります。

しかしながら良いことばかりではなく、年齢が高くなると歯並びにとても関係していきます。
上の前歯が出てしまう、いわゆる出っ歯の状態や開口といって 噛み合わせても前歯が全く接触せず開いた状態になってしまうこともあります。
見た目もさることながら、食べ物をしっかり噛むことができなかったり、飲み込めなかったり、また発音が悪くなるという弊害が出てきます。

指しゃぶりの原因としては不安や緊張、退屈の解消といわれています。
ではどのように対応すれば良いのでしょうか?
●1〜2歳     
ダメだよ、やめなさいといっても難しい年齢です。また、やめても すぐに戻ってやってしまうことも多い時期です。
けれど、2歳ごろまでの指しゃぶりは生理的なもので、そのままさせておいても問題ありません。
 ●3歳
保護者の方の言葉が少しずつ理解できるようになってきます。優しく声かけをしてやめる方向へ誘導していきましょう。
この時期からお友達や先生など保護者以外のひとたちとたくさん触れ合うので社会性が育っていきます。
遊びに夢中になり、いつのまにかしなくなることが多い時期です。
●4歳
言い聞かせたことをさらによく理解できるようになります。永久歯の歯並びに影響が出ないためには、4歳までに卒業するのが望ましいとされています。

やめさせる方法は?
●優しく言い聞かせる
    保護者の方のお話を理解できる年頃であれば、やめたほうがいい理由もお話してください。
●期限を決める
    ◯歳までにやめようね‥年中さんになるまでやめようね‥など期限を決め本人に伝えていきましょう。
●絵本を読み聞かせる
    指しゃぶりについての絵本がありますので、読み聞かせが日課であれば是非1冊どうぞ。
●指しゃぶりをする時間ないほど遊ばせる
寝るときに吸うのであれば、寝るまで手をつないであげましょう

優しく根気よく、いろんな方法を試してみて下さい。
心配なこと、気になることなどございましたら医師、歯科衛生士にご相談くださいね。


親知らずは抜いたほうが良い?

皆さんこんにちは!
江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の花木です。

先日歯磨きをした後、自分の口の中である変化に気が付きました(°д°)
親知らずが生えてきたのです
「親知らず」とは第三大臼歯のことをいい、真ん中から数えて8番目の奥歯になります。
親知らずが生えてくるのは、一般的には18~22歳頃で、まれに30・40歳頃に生えてくることもあります。

そんな親知らずは生えてくると、虫歯でもないのに痛むことがあります。
その理由の一つとして、歯の周りに汚れが溜まっていたりすると、細菌感染により炎症を起こし「智歯周囲炎」になることがあります。
こうなると、口が開かなくなったり、熱が出たりして痛むようになります。
現代の人の顎の骨は進化して小さくなってきているにも関わらず、歯の大きさは昔とあまり変わっていません。
そのため、親知らずは出てきたくてもスペースが狭く、正常には出てこない場合が多いのです。

一部分だけ頭を出しているだけであったり、斜めに傾いて出ていたり、顎の中で水平になったままのこともあります。
このような状態になると、虫歯・智歯周囲炎・歯並びの悪化・顎関節症の原因となります。

本来、歯はなるべく抜かずに残したいものですが、親知らずに関しては残しておいて悪い事はあっても、良い事は何もありません
ただし、上下とも正常に出ていて綺麗に噛み合っていれば無理に抜かなくても大丈夫です!

 私も今はまだ上の親知らずが生えてきた状態で、他の親知らずは埋まったままなので、今後も様子をみていこうと思います。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る