託児ルームのブログ

赤ちゃん歯科『もぐもぐくらぶ』ブログ もぐもぐ日記

元気に外遊び「ボール遊びを楽しもう!」

こんにちは!江南市すぎもと歯科・託児ルーム担当保育士、杉本です☆
朝晩はぐっと冷えるようになってきましたが、昼間は動くと汗ばむ外遊びにぴったりの気候です。
寒さが本格的になる前に、外遊びをたくさん楽しみたいですね(*^_^*)
今回は外遊びで大人気の「ボール遊びボール デコメ絵文字についてお話ししたいと思います。ボールtlpUjfi_10881
 
ボール遊びは年齢、男女問わず子ども たちが大好きな遊びのひとつです。
今は「オーボール」というボールもあるのでボールがつかめない小さなお子さんも
楽しめるようになりましたね。(うちの上の子の時はまだなかったんです……)
 
ボール遊びといっても投げる、取る、という動作は小さなお友達にはまだ難しいもの…
腕力や脚力だけでなく、自分の身体をコントロールしなければいけません。
ボールを投げあう遊びができるのはある程度の年齢になってからです。
 
ボールballでも、小さなお友達も遊び方を工夫すれば十分楽しめます。
 
ハイハイのお友達はボールを転がしてあげる追いかけるというのも立派な遊びですビーチボール デコメ絵文字
小さな子はまだボールの動きに目がつ いていきません。(視界から消えるとどこに行ったか予想ができないんですね)繰り返すことでボールの動きにも慣れてきます。
歩けるようになったら転がす取りに行くが楽しくなります。
 
投げる動きは比較的早くできますが、ボールを取るのは難しいですよねバレーボール デコメ絵文字
投げることが楽しくあっちこっちに投げますが、取る方も大変…
受け取るのも楽しい!という経験も重ねることもボール遊びの第一歩です。
初めは近い距離でボールのどうぞ・ありがとう…と受け取るやりとりから…だんだん距離を伸ばしていきます
 
小さな子は動きがゆっくりな風船ふうせん デコメ絵文字だと取る動きやタイミングも身に付きやすく
取れた!という感覚も味わいやすいですね 楽しい デコメ絵文字
 
取るのがどうしても難しければ蹴る動きからボール遊びサッカーボール デコメ絵文字のきっかけにしてもいいですよね。
ボールの大きさや種類も年齢に合わせて工夫すれば、小さなお子さんでも十分楽しめると思います。ボール1135659733
 
ボール遊びは一人ではできません。小さなお子さんは特に大人がリードしてあげることによって
面白さが伝わるものです。ボール遊びの楽しさを感じるには、大人がゆったり関わってあげることが大事になってきます。
 
親子の外遊びのひとつのツールに…ボール遊びビーチボール デコメ絵文字を楽しんでみてください(*^_^*)♪

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る