託児ルームのブログ

赤ちゃん歯科『もぐもぐくらぶ』ブログ もぐもぐ日記

「もぐもぐ教室」BLW離乳食のお悩みに答えて☆

こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士・口育士の林です。
1月は18日と22日の2日間「もぐもぐ教室」を開催しました!
その内18日はBLW・赤ちゃん主導の離乳食について お話させていただきました

すぎもと歯科では昨年の9月末よりInstagramを開設し、様々な写真をアップしていますが、BLWについてお悩みの、6ヶ月のお子さんがいらっしゃるお母さんにInstagramを通じて出会いました。

その方はBLWを開始したものの、お子さんがなかなか食べてくれないということと、口に食べ物を入れると咳や、おえっと咽頭反射が出てしまい、窒息しないか心配になるということで、大変お悩みの様子でしたので、少しアドバイスをさせていただきました。
気持ちが楽になったと喜んでいただきとても嬉しかったです
同じようなことでお悩みの方もきっと多いのではと思います。

そこで今回は『なかなか食べてくれない場合はどうしたらいいの?』という疑問にお答えしたいと思います。
BLWは食事というよりは学びです!
赤ちゃんは食べ物でなくてもいろんなものを口に運んでみますよね。ただ口に入れているだけではなく、それをどうやって持つか、どんな硬さか、どうやって口に運ぶか等たくさん考えています。

そのため、食材が目の前に並べられても掴みはしても口に持っていってくれないこともあれば、食材を投げたりすることもしばしば。
個人差はありますが、実際に食べる量が増えていくのは生後9ヶ月くらいからで、BLW開始から3ヶ月間程度はあまりたくさんは食べてくれないことが多いです。

その間の栄養はどうしたらいいの?と思われると思いますが、母乳やミルクを赤ちゃんが欲しがるだけ与えればそれで問題ありません。
食べる量を増やしたいがために、母乳・ミルクを減らしてしまうと逆に赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまい、BLWの進みが遅くなってしまうことも考えられます。
大事なことは、常に赤ちゃん主導!で考えることです。

日本ではまだまだ認知度の低いBLW。
周囲に相談できる人もおらず、始めてみたものの思うようにいかなくて心が折れそうになっている方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは一人で抱え込まずに気軽にご相談いただけたらと思います。

次回は2月19日(金)10:30~です。
お誘い合わせてお気軽にご参加ください!詳しくは受付までお電話お願いいたします!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る