歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

夏祭り「衛生士の話・口呼吸を治そう!」前編

こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の奥村です。
梅雨も明け、一気に蒸し暑くなりました。水分補給をしっかりと行い、熱中症には気をつけていきたいですね。

さて、先日すぎもと歯科では毎年恒例の祭り デコメ絵文字夏祭りキラキラ デコメ絵文字を開催いたしました!
暑い中、大勢のお子さん・保護者の方が参加してくださいました。ありがとうございました!

その中で行った 歯科衛生士の話「口呼吸を治そう!」では、口呼吸がもたらす影響、改善するには何をしたら良いか などをお話させていただきましたので、2回に分けて紹介したいと思います。

『皆さんは、人間が生きるために欠かせないこととは何だと思いますか??3つ、挙げてみてください。』
まずは、子どもたちへこんな問い掛けから始めました。
すると「はーい」(^o^)/と元気な声がたくさん返ってきました。

3つの大切なこととは、
息をすること(呼吸)キラキラ デコメ絵文字
食べること(栄養)キラキラ デコメ絵文字
寝ること(睡眠) キラキラ デコメ絵文字           です。

中でも特に大切なこと、、、それは息をすることキラキラ デコメ絵文字呼吸をして酸素を体の中に取り込むことです。

そして、この「酸素を体の中に取り込む働きをしているところ」 「鼻」鼻 デコメ絵文字です。
皆さんの中で「鼻」鼻 デコメ絵文字ではなく「口」口 デコメ絵文字で呼吸をしてしまっている人はいませんか?「口」は食べ物を食べたり、お話ししたりに使うところであり、呼吸をするところではないのです。
本来、呼吸をするところではない「口」で呼吸をしていると、ほこりやウィルスなどが口から入り込み、体にとって悪いことがたくさん起こってきます顔文字/ダメ デコメ絵文字

危険 デコメ絵文字風邪をひきやすくなったり、病気になりやすくなる

危険 デコメ絵文字お口が臭くなる

危険 デコメ絵文字虫歯やお口の病気にもなりやすくなる

危険 デコメ絵文字ぐっすりと眠ることができなくなる

危険 デコメ絵文字そのため昼間眠くなってしまう、ひどくなると授業中も寝てしまう

危険 デコメ絵文字歯並びが悪くなる

危険 デコメ絵文字集中して勉強することができなくなり、成績が悪くなる

危険 デコメ絵文字口の周りがたるみ、全身も太ってくる

危険 デコメ絵文字運動が苦手になる

危険 デコメ絵文字姿勢が悪くなる

危険 デコメ絵文字視力も落ちてくる
「口」で呼吸すると こんなにもたくさんの良くないことが起こってしまうのです…(びっくり) デコメ絵文字

そんな口呼吸にならないため、治すために何をしたら良いのか、簡単にできるトレーニング方法があるので、また次回紹介していきますね。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る