歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

健康寿命を伸ばすために!

皆さん、こんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の戸谷です。
2020年まであと残り数日となりましたが、やり残したことはないですか?

『ミドル世代の体の元気は歯の手入れから』と食後の歯磨きが日課になっている方が多いと思いますが、40代以降歯周病で歯を失う人が増えているのはなぜでしょうか?
それは働き盛りで忙しく歯科医院へ行くことが遠のいてしまっているからのようです。

現在、国(厚生労働省)では2025年に向け『国民の健康寿命が延命する社会』を目指しています。

現在、糖尿病は5年間で有病者、予備軍を合わせて1.5倍増加しています。
お口の健康を維持することが、糖尿病や誤嚥性肺炎等の全身疾患の予防にも繋がり、予防を推進し健康を維持するためには、全身と口腔の健康を保つことが重要であるということ分かっています。

効果的な歯のケアを習慣づければ、歯の数を十分に保って食事が楽しめるほか、様々な病気の予防につながり健康寿命を延ばすことができます。
そのため生活習慣病など特定の疾患のリスクのある方に対し、重症化の予防や疾病予防のために歯科から働きかけをしていくことも行っています。

まずは皆さんも、ご家族の方と一緒にチェックしてみてください。
《歯や口の健康状態》
Q1.現在、ご自分の歯や口の状態で気になることはありますか
Q2.ご自分の歯は何本ありますか
Q3.自分の歯または入れ歯で左右の奥歯をしっかりかみしめられますか
Q4.歯をみがくと血がでますか
Q5.歯ぐきがはれてブヨブヨしますか
Q6.冷たいものや熱いものが歯にしみますか

《環境・全身状態》
Q7.かかりつけの歯科医院がありますか
Q8.仕事が忙しかったり休めず、なかなか歯科医院に行けないことがありますか
Q9.現在、病気で治療を受けていますか
Q10.家族や周囲の人々は、日頃歯の健康に関心がありますか
Q11.自分の歯には自信があったり、人からほめられたことがありますか
Q12.普段、職場や外出先でも歯を磨きますか

《生活習慣》
Q13.間食(甘い食べ物や飲み物)をしますか
Q14.たばこを吸ってきますか
Q15.夜寝る前に歯を磨きますか
Q16.フッ素入り歯磨剤を使っていますか
Q17.歯間ブラシまたはフロスを使っていますか
Q18.ゆっくりよく噛んで食事をしてますか
Q19.歯科医院等で歯磨き指導を受けたことありますか
Q20.年に1回以上は歯科医院で定期検診を受けていますか

質問を通して生活習慣病や口腔衛生について自信を持てなかった方、心配になった方、どうぞお気軽にご来院くださいね。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る