歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

「衛生士の話」〇×クイズ後半

皆さんこんにちは。江南市すぎもと歯科、歯科衛生士の中嶋です。前回更新した、夏祭りでの『衛生士のお話』前半のクイズはもうご覧になられましたでしょうか?

今回は後半のクイズをご紹介しますので、ぜひ皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

  『歯磨きを毎日していれば定期検診は必要ない』○か×か?

正解は×です。おうちでの歯磨きはもちろん大切ですが、それだけでは不十分です。歯医者さんで専用の器械を使ったお掃除と、フッ素塗布で、むし歯に負けない強い歯にしましょう。

 『自分で上手に磨けても、仕上げ磨きはしてもらった方が良い』 ○か×か?
→正解は○です。大人でも全ての歯を完璧に磨ける人はほとんどいません。小学校3年生までは毎日仕上げ磨きをしてもらいましょう。ただし、高学年になったからといって、自分磨きだけになってしまってはいけません。 1週間に2〜3回は仕上げ磨きをしてもらいましょう。

 『おやつや食事は、少しずつ小分けにして食べるのではなく、しっかりと時間を決めて、その時間以外は食べないようにした方がむし歯になりにくい』○か×か?

→正解は○です。おやつや食事を摂ると、お口の中が酸性状態に傾き、酸性状態が長く続くとむし歯が発生しやすくなります。 唾液には、酸性状態を中性に戻す働きがあり、それを再石灰化といいます。唾液がせっかく中性に戻そうとしているところで間食してしまうと、再石灰化が追いつかずにむし歯ができてしまうのです。
皆さんもおやつや食事はしっかりと時間を決めて、その時間以外は食べないように気をつけましょう。

問 『お酢は体に良い、そして歯にも良い』○か×か?
→正解は×です。お酢には疲労回復効果があり、昔から健康食材として日本の食卓には欠かせない調味料でした。
ただし、お酢に含まれる酸には、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまう作用があります。

酸によって溶かされた歯を酸蝕歯といい、冷たいものを飲んだ時や、歯磨きの時にしみるようになります。ただ、酸蝕歯を恐れて酢の物や酢豚を食べないようにする必要はありません。
食事をしっかりと噛んで食べれば唾液が酸を中和してくれます。お酢系のドリンクを飲んだ後は、うがいを忘れずにしましょう!

皆さんクイズは何問正解できましたか? 7問目と8問目は少し難しかったですね。お口の健康のこともよく知って、むし歯に負けない強い歯を作りましょうね!
暑い日が続きますが、ジュースの飲み過ぎも要注意です。 水分補給はお茶やお水にしましょう。 現在、待合室に身近な飲み物の砂糖の量がわかる展示物がありますので、ご来院の際はぜひご覧くださいね!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る