歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

歯周病治療は基礎固め!

こんにちは、江南市 すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。
やっと秋、収穫の秋・食欲の秋、旬の果物や栗菓子など・・美味しいと感じられる幸せと一緒に味わっております。

さて、最近は子どもさんだけでなく大人の方で歯並び・矯正治療を始める方も多くなっています。
それは見た目ももちろんですが、それだけでなく歯周病・虫歯予防のため、そしてしっかり噛めるようにしたい、との想いからです。

ところで中高年になってくると、年齢とともに顎の形が変わってくることがあります。
それは、歯周病の仕業によるものが多いようです。
歯周病になると、歯を支えている歯槽骨という骨が溶けてきます。
そのために、土台が弱り支えを失った歯は、噛むたびにその噛む力が加わり 上の歯は前に出てきますし、下の歯は後ろに倒れてきてしまうのです。
つまり「出っ歯になった!」「歯がガタガタになってきた!」ということになる理由には、歯周病もあるのです。
ですから、大人の方はまずは歯周病治療をきちんとして行ってから、矯正治療を始める必要があります。

それは、根っこの治療(根管治療)が終わった歯などに、被せものをする時も同様です。
きちんと基礎工事をしてから家を建てるのと同じ様に、歯を支えている土台を整えてから、被せものをすることが歯を長持ちさせるために何より大事なことになります
時々、急いでいるから・・とりあえず被せものをするだけでいいから・・・などと言われる方がみえますが、明らかに地盤の悪い土地にこれからの長い年月を過ごしていく大切な家を建てるようなものです、
地震が来たら真っ先に倒れてしまう家を建てるようなそんなことは出来ません

歯周病があらゆる全身疾患の原因になっていることは、良く知られるようになってきましたが「一生自分の歯で食べたいものを食べる!」というささやかですが、実は大きな幸せ・喜びのために、歯周病治療そして歯周病予防につとめましょう!

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る