歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

11月は口腔がん撲滅キャンペーン月間です!

こんにちは。江南市すぎもと歯科、衛生士の奥村です。
11月も半ばを過ぎ、今年ももう残り2ヶ月を切りました。

11月15日は「口腔がん検診の日」です

そして、毎年11月は口腔がん撲滅キャンペーン月間」です
口腔がん撲滅委員会主催でレッド&ホワイトリボン運動が始まっています。

皆さんは、“口腔がん”とはどんな病気か知っていますか??

口腔がんは、口蓋がん・頬粘膜がん・舌がん・口底(舌の下)がん・歯肉がん・口唇がん、、、など歯以外の口の中、どこにでも発生する可能性があります。

口腔がんは発見が遅れると、患部を大幅に切除する必要があるため、そんな場合は顔の見た目が変わってしまったり、発声に障害が残ってしまうということも多くあります。
そして口腔・咽頭がんは日本では10番目の死亡率(35.5%)のがんですが、その口腔がんのなかで日本人に1番多いのが舌がん(約50〜60%)だそうです。

これまでは口腔がんは高齢者、かつ男性のがんと言われてきましたが、最近では男女比較では女性の方が上回る地域も出てきました。また、若年層(40歳以下)にも見られるようになってきたようです。
もはや高齢者のがんとは言えなくなっていますね。

そんな口腔がんの原因として挙げられるのが ・生活習慣(喫煙、過度な飲酒) ・歯並びの悪さ ・合わない入れ歯 ・虫歯 ・歯周病 ・咬み傷 ・不適合な金属の詰め物 ・食生活(栄養バランスの悪さ) などです。

口腔がんにならない為にはこれらの原因を取り除き、改善しておく必要がありますね。

口腔がんは発見が遅れるとつらいがんです。口腔がんの予兆をいち早く発見し、早期治療をすることが何よりも重要です。
少なくとも年に一回の口腔がん検診を受けましょう!

口の中に何かしこりがあったり、腫れていたり、変色していたり、、、他にも見た目に変化はなくても食べ物が食べづらい、口の中がしびれたりする、舌や頬が動かしにくいというのも注意が必要です。

★口腔がん予防のための6項目です!
  お口の中をきれいにしておく
  むし歯や歯周病はきちんと治療を受ける
  合わない入れ歯は無理して入れない
  舌などのお口の粘膜に当たるような歯や被せ物、入れ歯は、当たらないように調整してもらう
  お口の粘膜のセルフチェックをする
  歯科医院で定期健診を受ける、

 少しでも異変があれば 早めに受診するようにしましょう!
診させて頂き疑わしい場合は、口腔外科等専門医をご紹介させて頂きます。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る